のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 【つぶやき】アレ、アレなんだっけだいさくと平川星人の… | トップページ | 【モバゲー】俺のスコさんと安岐ニャンの固いのなんの »

2013年4月17日 (水)

【乙女】Love☆Drops ロイとユーゴをクリアしてみた

さてようやく予告通り感想をかけそうならぶ☆どろです。三角関係とやらはよく分かっていない初回プレイですので、いつも通り初めて喋った奴3人の中の二人(ロイとユーゴ)をクリアしてみました。フロリアを後回しにしている理由は再三書いているのでここでは突っ込まないでください。ただ3人のうち二人に構っている状況なので、このプレイ内容だけを抜き出すとフロリアのみを完ムシしてる事になりますねアッハッハ。それでも最後まで愛を囁くのはクリーチャーの共の仕様でしょうが、このタラシには人一倍誠意を感じません困ったもんだ。誰にでもそう言ってんだろしょうがねぇなぁっていう

二人クリアした印象としては、クソ長い共通パートを経て迎えるキャラパートは恐るべき判子。パーティーで初ちゅーして付き合い始めに全員呼び出して俺の女宣言、その後何やら魔族としての問題がちらほら。ファックと同時に深刻化してうだうだ悩む倦怠期パートの合間にきーやんキャラ(名前忘れた)が現れて挑発してきます。一度は追いかえすものの2度目の襲撃で追い込まれる主人公!そこで謎の光ぴかーで何故かきーやん消滅。その後主人公が「あの人にも何か事情があったのね」とかいう間抜けた事をつぶやいてあっけなく終わる。そしてクリーチャー各々が抱えた問題も後出しで1分と経たず解決、最後に締めやっそんしてEND

うーんまぁね2006年ですからこんなもんでしょ。それなりにキャラの小話と造形は楽しいから退屈はしない、つうか一番退屈だったのはファックシーンでございってオチ。まぁハゲ海厨のおれさまとしては、フロリアのエロを見ない事には最終判断は下せませんが…多分ペッラい内容だと思うので大した期待はしていません。というか18Rにはありがちのエロパート専用キャラ?愛やら恋やらの行程吹っ飛ばして、ただひたらすらエロいっていう役割の人が一人くらいいるじゃん。その手が誰になるのか今の段階ではどうも推測しづらいですね、一番確率が高そうなのが「いそうにない」という結論なんですがそんなバカなと;

まぁそんなしょっぱいエロには一切触れない事にしてキャラ攻略後の感想、というかクリック連射だったので語ろうにも内容を覚えていませんの。そんな訳でまずはロイですが、よくある元気ショタで鉄板のスズムラ星人。終始テンションが高くやかましいものの、精神年齢から好きなものからぼく3しゃいなのでまぁ仕方が無いのかな。言葉づかいは乱暴で頭悪そうだしどこでも盛るしヤりたがるしで、野郎としては萌えどころも無いただのウザキャラ。とは言えエピソードを読んでると3人の中で割とマメでフットワークが軽く、子供のお手伝い感覚なのか家事を含む応用能力はわりと高め。結構子供好きらしく、仕込み次第ではいちばん良いマイホームパパになりそうな造形

リアルじゃないんだしそんな長期計画で二次元人の可能性なんて図っていられない訳で、今ある人格が全てです。友達としては楽しそうだが付き合うのはノーサンキューなエピソードの中、特に何のフラグも無いまま何故かお互い惹かれてゆく二人。まぁ話をしているうちに楽しいから好きになってお付き合いしましょ、て流れは高校生だったら普通にありかもですね。いじってて退屈しないキャラではある

そんなこんなでパーティでいきなりちゅー、そして上記の俺の女宣言が来ます。萌えないキャラには何されても平気なおれさまですが、これだけでも人によっては地雷満載と言えるかもしれません。その後あんなにハイテンションだったにもかかわらずいきなりブルーになっとります。別れようか?とか何言っちゃってんの獣のくせに、とか思うようなやり取りがあって、流れでファックしたり風呂で繋がったりしながらロイのお悩み本格化。落ちこぼれで能力の発現が遅れていたロイですが、この頃満月が近くなったら暴れたくなるの、このままだと愛する主人公をボコっちゃうよどうしよう!で一人格闘

フロリアとユーゴから事情を聴いた主人公は、悩みを共有して解決したいと思うのにロイは姿を消したまま。そして再び現れた時には完全野生化して主人公に馬乗り首締め状態…こういうのもねぇ、やりようによっては良い鬼畜エロに持って行けそうなもんだがまぁ、砂糖豆さんですからねぇ。結局助けに現れたフロリアにゲンコツ喰らって我に返ったロイが、魔界で修行して凶暴にならないようになってくるわー、何年かかるか解らないから最後にもう一回ヤらせろ!な流れになりとにかくロイは魔界に帰ってしまいます

その後はお察しショタの5年後なめんなですよ!律儀に5年待った主人公は全然育っていませんが、ロイはと言えば実に男らしくなっていますですよ。最初っからこいつを攻略させろよ、可愛いショタなら良いんだがロイはうるさいだけだからショタい必要など最初からなかった!育ったコイツなら狼って言われてもしっくりきたような気がするんだよな…まぁ口を開いたら全然昔と変わっていないままヤらせろで締めやっそん後終了!みたいな感じよ。不覚にも5年後の変わりように少々萌えたくらいであとはまぁふーんでっていう

対してユーゴですが…この人はロイと違っておれさま的に良さが全く見いだせない人でした。カタコト言葉なのでロイとは別の意味でお子様の香りがするのに、一人称が「私」がどうにもそぐわない。僕っていうとフロリアと被っちゃうのか、てかフロリアが私でも良かったんじゃねと思ったり。あとはスイーツばっか喰うっていうのも、おれさま自身甘いものが喰えないせいもありますが、どうもスイーツ好きの野郎はリアル二次元通してあまり得意な造形ではありません。正直な話「男らしくない」という少々カビの生えた事を思ってしまいます。懐古的な考え方なのは十分承知の主観なので悪しからず

こんな感じであまりキャラの造形に魅力は感じなかったものの、口数が少ないのが思慮深さを演出しているのかどうなのか、キャラパートはわりと切なくて良かったです。とにかく完全に逃げてしまって悩む描写が無かったロイに比べたら、二人で障害を乗り越えて行こうよ!っていう気持ちの繋がりは感じられました。それにこれもロイとの対比ですが、序盤の恋愛イベントがグッドEDのフラグになってるところは良かった。「貴女と共に老いたい」「パティシエに興味がある」こういった内容が全て最後に繋がるのは良い余韻がありましたね

ロボなりクリーチャーなり永遠の命を持った存在が人間に惚れる時に、そいつが一番望むのは「愛する人と共に老いる人生」みたいですね。今まで数限りない作品で見てきましたが、まぁこういうのが人間の心理なのかしら

ユーゴにそのような深遠なテーマを持ってきたのはいいとしても、解決方法があっけなさ過ぎてしかも後出しという。これに関しては一応自力で解決してきたロイの方がまだマシだった…主人公の血を吸って死に追いやってしまいそうになる自分にずっと悩んできたのに、追いつめられて自分の急所をグサーしたあとちゅっちゅして謎の光で解決。彼が言うには人に心から愛されると真の魂を手に入れて、ぶっちゃけ人間として生きられるよヤッタネ!てことみたいですが、そんなこと初めて聞いたしすべてが後出し。開いた口が塞がらなさ過ぎてよだれが出そう(・ρ・)ポカーン

このルートで一番笑ったのは、アニメと昼ドラでチャンネル争いしているアホ二人を放置してファックしてるユーゴと主人公というシュールな絵ヅラ。あとは実は由緒正しきお金持ち一族だというユーゴに対し用いた主人公の形容が「ハイソ」という言葉。ハイソサイエティだっけ?今で言うとセレブかな、とにかくなんかすごく時代を感じました^^

キャラパート始まってすぐの俺の女イベントで、そのキャラのライバルの反応がそれぞれ違うんですな^^今のところ智哉くんはどちらに対しても理解を示していましたが、コイツフロリアと付き合うようになったらどんな顔してキチるんだろうな。ロイとユーゴのシナリオにも他の攻略対象と違ってなんかちらほら関わってるみたいだし、フロリアだけシカトはシステム的にあり得ないしで今から楽しみだわー

次は三角関係を攻めてみようかなー

« 【つぶやき】アレ、アレなんだっけだいさくと平川星人の… | トップページ | 【モバゲー】俺のスコさんと安岐ニャンの固いのなんの »

【乙女】乙女ゲー全般」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し