のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 【創作】今回も駄目だった【どぶ】 | トップページ | 【DMM】どぶ 連隊戦が終わりました結果発表 とか »

2017年6月12日 (月)

【BLCD】新作円盤がないので予習とか過去作とか【6月】

6月は一応何作か出てはいるようですが、おれさまが欲しいのが無いって意味です悪しからず

当然暇なので、予約している新作の予習をしようかと原作本を買ってみました

基本原作未読で臨むのが好きなのですが、それだと傷が深まる場合がある事を最近知りまして

あくまで「コレはいきなり聴くとやばそう」な物件に限って予習をしておくことに決めました

判断材料は原作者の作風とか過去作の地雷加減だとか掴みがそそらなさ過ぎとか色々ですが

それで済むならそもそも手を出さないわけですから、それでも乗り切りたい理由が当然あります

おれさまは声ヲタです!だったらアニメ見とけってなりますが皆まで言わすなって話ですわ

新作はもちろん新品購入、故にクソなものだとキャストだけでは乗り切れないコストの悪さなので

楽しみだから読むではなく、つまらんかったら好きキャストでも買わない!要するに地雷避けです

今回標的として選んだのは2冊

はらだ「にいちゃん」 および ためこう「なつめくんはなんでもしってる」(敬称略)

どちらもコレはいきなり聴くとやばそうな案件事由を複数含んでいるおれさま地雷作品(予想)です

しかもなつめくん、はすでに予約済み。尼で試し読みしたら続きが気になりましたの巻です

ちなみに予約した時ためこうテンテーは地雷でもなんでもなかったので早まった感があります

はらだテンテーにいたっては今更。円盤出る前から作風はさもありなんなクズの饗宴

勝手に出せば良いけど毎回おれさまの好き声優使わないで欲しいとまで思っている最強地雷

絵はエロくて良いんだけどねえ…毎回毎回円盤買うごとに次は絶対無理!と決意させられる

にもかかわらず買ってしまうのは、その都度気になってる中の人を使われる悲しいループなのだよ…

今回の「にいちゃん」もさあ、わがしやはまあどうでもいいけど(一応初攻めということにはなるが)

攻めが!お前裏乙女専用機じゃなかったん茶介!な人なわけですよ

そりゃもう気にならないわけがないでしょう><すっげえポチりたいポチりたい!でも2枚組!!

そして次は絶対にスルーすると決めていたはらだ原作…まあしょうがない予習しようになるわけだ

で、読んだ感想ですがコレわりとイケるwキャラは相変わらずのクズ乱舞

はらだテンテーはいろんなクズがお好きなのか作品によってクズのバリエーションが違いますが

今回攻めのクズっぷりはむしろ萌えるかも。腹黒駄目なんですがヘタレな攻めは大好物です

受けとか脇の女の子も健気かと思えば普通にクズなのがらしいっちゃあらしいw

そこ変えるのは原作者の作風から駄目でしょうから、別の意味でもギリギリのラインかな

はらだ作品って今まで訳分からんコイツらアホやろって流れが個人的に苦手だったのですが、

今作品は恐ろしいほどの予定調和。リバも無理やり感が無くああそうなるやろという自然な導入

最後の最後まで予想通りの展開に首をひねる始末。いろいろらしくなさを感じましたが、

個人的にはむしろ喜ばしく。それとも紙で読めば本来こういう分かりやすい部類だったのかな?

今までのはだら円盤からは意味不明な電波しか受信できなかったんですが、

これはおれさまのアンテナが脆弱だったせいか、それとも演出の力量のせいか…謎が深まる

結構萌えた話でしたが、そうなると急に不安になるのが今回発表済みのキャスト

攻めの茶介が今回BL初挑戦でこんな難しい役できるの?これリバやで?

しかも弾みで一回入れ替わったとかではなく、思いっきりボブゲにおける同軸リバ…

野郎同士の恋愛想像できないからホモ難しいとか言っちゃう人が初っ端挑戦できる役なのか?

まあねえ最近の棒若手をいきなり放り込まれるよりは良いんだけどさ

茶介の頃からこの人独特の変な節と棒っぷりが気にならないわけではなかったんだよねえ

でさあ、受けもこれわがしや?読んでる最中ずっと脳内で村瀬歩の声がしてんですけど…

鯰尾の声でやられてもちょっとなぁ萌えないわ、どう考えてもお小夜だろコレ

でもまあツマミ的に一応攻めてはいるので、これを機にわがしやが田丸先輩を抱く気になれば!

最近の公式餌はみかつる全盛かもしれませんが、おれさまつるいち諦めてない!

てことでかなりにいちゃんで尺取ったのでなつめくんはちょろりと、ててかあまり書くこともない

泥中なんとかがそびえたつクソだったのですが、なつめくんはちょっとしたクソってくらいでまあ読めた

でもなあ前の作品も別作品の既視感ありましたが今回もオリジナリティゼロといった印象

一応幼なじみと言うありがち属性ですからそこは仕方が無いんですけれども…

絵で魅せると言ったところではらだテンテーやおげれつテンテーほどのクオリティではないわけで;

攻めの信長はもうちょっと人の話を聴かない危ないガチストーカーだったほうが

壁打ちが目立たずよかったかもね、とりま可愛い内田弟を堪能できそうな内容ではある

小さな恋のメロディに掴みからキャラ造形から似ているので、攻めが大宙で再生されました

そんなわけで一応両方ポチって来ました。詳しい内容はCD感想で記載する予定は未定^^

過去作は久しぶりに豚汁のまとめ買いを利用して、最近から大昔まで10枚ほど仕入れました

いちいち速攻聴くようなものでもないので積んでいますが、真空融接2は聴く予定

戯れで買った君パラのサントラが良い出来すぎて困っています。夢の国の特典もほしいなあ

こちらはものすごいプレミアついてるし出物自体が無いので困っています;;

« 【創作】今回も駄目だった【どぶ】 | トップページ | 【DMM】どぶ 連隊戦が終わりました結果発表 とか »

【声ヲタ】BLCD・乙女」カテゴリの記事

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し