のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 【どぶ】京の軌跡グッズ 白ハゲの脅威 | トップページ | 【どぶ】中の人がきゅうきゅうにょりつりょうだったw »

2018年10月24日 (水)

【BLCD】お姫様は王子志願 これもうノーマルで良くね?

無事ネコポスがオルタナティブさんを運んできたところで、本日の感想ログは「お姫様は王子志願」ええいつものモンブランたんですよ。ケーキ屋のモンブランが潰れるってニュースで一瞬ビビったのはおれさまだけでよろしいでしょう

前にもちょろっと触りの印象は書いていますが、今回愚かにもリピートという時間の無駄を試みたところ、もう少し深く突っ込んでみるかなと思い立った次第。今月買ったうんこ円盤のメイン受けが脇で出てますので、そこらもついでに書き足していこうかなと思います

オリジナル脚本なのであらすじは流す程度で、と言いたいところですが。この円盤あらすじ表記取ったら書くことあんまないんですよね。ほぼ2人旅ですし、キャスト人数削ってるせいで物語の奥行きが相変わらず無さ過ぎるしで、要するに安定のモンブランさんですよって事ですが…キャラの関係性に萌えないからもうそこがつらいわけでね

何が問題かっていうとこれもう男女カプで良いじゃんってところでしょうか^^;先日例に挙げた「ミスターロマンチストの恋」も言ってしまえばそうなんですが。今作は受けの性格的にも、口調的にも、設定的にももう「彼に比べて背が高すぎて悩んでいる女子」と思ったほうがシンクロ率が高いです。幼い頃に交わした約束が花嫁にしてやるってんですから、これもう女で良いでしょ

小さい頃「俺の花嫁になれ」といって結婚の約束をした彼女は、高校生になった今身長190cm越え。片や俺と来たらようやく170cm届くか届かないか。しかも女顔のせいで周りの男子から姫姫言われて追い掛け回される毎日。こんな事じゃアイツをかっこよく抱くなんて出来るわけないじゃないか!

まあこんな感じのかぼちゃワインをそのままBLにしただけ。当然彼女はこんなナリしてものすごく家庭的で乙女な女性ですしおすしってところ。ミスターさんはBLとしてギャップの上でもう少し冒険的な切り口をしていましたが、今作は中身からして女なので「こんな気持ち悪い俺をあの子は絶対抱いてくれない」って言われても、聴いてる側はやる前からグチグチ抜かすなこのクソハゲとしか思えないのがつれぇ。せめて抱かれてから「気持ち悪くてごめんね」なら分かるけどな?まあそうしたらまんまミスターさんになっちゃうけれども

本来ならばこの女子のような受けが女にモテる描写が次々に入る事によって、設定上の皮肉とギャップが浮き彫りになる仕様なんでしょうけれども、モンブランたんなので脇役なんて攻めの双子の弟しか出てこないわけです。コイツひとりにイケメンだモテモテだ言われても、そもそも中身が女だしそれただのお前の好みだろ全然説得力無いわって。むしろこの脇キャラ出てくるたびにいらん事しかしてませんよ

「かっこよく抱きたい」女顔の男前攻めと「可愛く抱かれたい」高身長イケメン受けが、お互いのコンプレックスを打ち明けられずにすれ違ってるだけのお話ですが、落ち着いて話し合えば無問題な状況から脇が引っ掻き回して収拾が付かなくなった結果の収め方がまた酷い。コンテスト?学園祭?前日に大喧嘩した受けと攻め。もうあんな奴放っておいて食券のために俺(脇)とカップルコンテスト出ようよ!そこに攻めが登場するもお前ら好きにすればで特に取り合っていないご様子。それまで逢うたびにギャンギャン喚いていたのに一転、不穏な一言を吐き捨てて去ってゆきます

…当日うろたえる受けを脇がなだめていると突然前置き無く攻め登場!

「俺の受けに手を出すやつは覚悟できてんだろうなー!」

そして颯爽と受けを姫抱きして去ってゆく攻め。脇「なにこれギャグ?」

この脇キャラは知ってて煽ってるポジションなんでしょうけれども、コイツに色々させるなら、コンテストで攫いに行く前に攻めの自省をもう少し掘り下げないといけないと思うんですわ。大喧嘩の後どう心変わりして攫いに来たのかまったく分からん。何を思ってあんなギャグみたいな寒いやり取りした上に、その後2人になった瞬間普通に話し合えちゃってんのかしら?

受けは最初から「抱かれたいけどこんな俺気持ち悪いやろ」って言ってるのに、頑なに「お前自分よりカッコ悪い俺に抱かれるの嫌なんだろ」で全然相手の話聞きゃしねえで見苦しい醜態晒しておいて、何の刮目も自省も描写せず次の日攫いに来るって、控えめに言って全く意味が分かりません。雑ってこういうこと言うんだなあ、と。キャラが少ないとどうしてもね、第三者の役割が薄くなってしまう結果がこういうところね。まあ原作無しだからしょうがないね

結局攻めは特に成長も反省もしないまま、ただの行き違いを修正して元鞘に戻っただけでした。お前らの痴話喧嘩を75分聴かされたこっちの身になれや!って事ですわ。おれさま出来上がるまでのやり取りを聴きたいのであって、すでに出来上がってる奴らの馴れ初めとかどうでもええって何度も言ってるやろがと。まあBLとして萌えられるとしたら、高身長の受けをどうしても受け付けない人が心情的にシンクロするくらいなんじゃないでしょうか

まあこんな感じで、新しいのか古いのか良く分からない切り口の円盤でした。中の人ですが、あさぎ神が大スカくんに「ゆうちゃん」って言われながら抱いていますので、そこらに萌える人はいるかもしれませんな。大スカくん最初聴いたときは逝き声スゲエと思ったりしましたが、すこし昔の円盤(メビウスライン)挟んだらぜんぜん普通でしたわ。最近の全く発さないトレンドに比べると、逝った状況が分かりやすいくらいのシロモノでした。普通に可愛かったようん^^

え?あさぎ神ですか?男前ぶろうとして気持ち悪くなってるのは、中の人の技量なのか脚本のせいなのかどっちなのか分かりません。まあそういうことなので特に書きたい事もありませんね

で、補足なのかメインなのか分からない脇キャラの中くんについて。役どころとしては攻めの双子の弟。男前になりたがってる攻めと違ってこの人多分生粋の男前。ですが趣味が女装で顔も可愛いという、自分の利点に聡く要領よく生きてきた設定。声色も小悪魔系のカマ声で、本編を引っ掻き回すのに適した立ち位置と言えましょう。まあ脇ですからさほどボロも出ず、モンブランたんにしてはマシな出来ではありました。ほんのり下和田と成瀬が混じってる感じですね、声色だけなら激好みでござるの巻

そんな訳で10月のオリジナルうんこ円盤のうちの1枚は「アイドルだって恋をする その1」です。まあこれについては2がうんこだったらまとめて書きたいと思います。現時点で言いたい事は「浅利くんがまんま平野だったのでちょっと不安になりました」敬語ではないみたいだったのでそこは安心ですけどね

« 【どぶ】京の軌跡グッズ 白ハゲの脅威 | トップページ | 【どぶ】中の人がきゅうきゅうにょりつりょうだったw »

【声ヲタ】BLCD・乙女」カテゴリの記事

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し