のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 【BLCD】願いを叶える流れ星-Liam-(前) あらすじ | トップページ | 【BLCD】最近はオリジナルしか刺さっていない »

2019年4月21日 (日)

【BLCD】願いを叶える流れ星-Liam-(後)伏線回収や中の人感想など

あらすじの内容までは推敲していなかったので、書きたい事を書いてプレビューを押したらいつも以上の巻物になって絶望しているおれさまですこんにちは。感想を交えながらなのでしょうがない部分はあるにせよもう少し何とかならんのかしら;書きたい事を全て書くよりある程度は読み手の想像にお任せしたほうが良いよねっていうのはレビューも小説も同じだと思ってはいます、しかし実行するのが難しいわけでしてね

そんな訳でいつも通りくどい感じで感想書きます。おれさまのくどさに反してこの作品、テンプレファンタジーのためかモノローグで自らの思いをあまり語りません。状況説明としてナレーションや、最低限度の気持ちの吐露はあったりしますが、口で語るより状況で分かるやろ、の趣が強い。実際リアム本人が「言わなくても分かるでしょ」と言っています。お前は言われないと分からんかったやんって自分の事は都合よく棚上げしてるところとか可愛くないですかねw雰囲気で流されるというより、分かりきった言葉にできない両片思いの流れから、最後のファックで盛大に語り合っている感じ。と言っても今まで引っ張った分クドクドこうこうこうで、て訳ではないのが良いですよねメリハリ大事

恋愛過程そのものは超展開のわりにたいしたことしていない(3回目)という、あまりに萌えどころが無いものにはなっています。勉強教えてもらって美味しいご飯食べてちょっとエロい事してを2回ほど繰り返すだけ。衣食住で満たされる事は恋人として大切だとは思いますが、日常生活だけで説得力を持たせるにはヤマシタトモコ「恋の話がしたい」のように75分一杯いっぱいかけないと難しいと思います。そこを掘り下げることは諦めて、最後の伏線回収にすべてを賭けていると言ったところか。言うて流れ的にはテンプレ中のテンプレお定まりで、取ってつけたような感が強くもあるのですが、それを踏まえてリピした時に見える世界が変わってくることが、この円盤の醍醐味かとおれさまは思っています

リアムが初見でものすごく食い下がってくるところも「BLファンタジーとしてこういうもんなんだろう」と思って流していましたし、名前呼ばれたら興奮するのも「インキュバスみたいなもんって言ってたし?」そのわりに嫌がってるのも「ああそういうプレイですかハイハイ」あんなにサッカー好きだったのに、と言われてカケルが少し驚くものの「まあ好きだけど…」で返してしまい聴いてるこちらも流してしまったりもしましたが、これら全てにきちんとした理由がありリアムの演技もそれに即したものになっているな、と聴きながら感心したりもしていました

で、そのリアムの中の人(@土器くん)ですが、何かで一度聴いた記憶あるのですが、覚えていないのでお初の人で良いのかな。ええカマ声してますやん、しかもコレは舟歌タイプじゃねえの?野郎声も行けます的な行かなくて良いですけど。初っ端からおれさまヨダレが止まりませんでしたわ、何か少し前の健ちゃんみたいな趣があるね^^芝居がかった演技が地なのか分かりませんでしたので少々戸惑いましたが、怪しまれないように宇宙人ぽくリアクション大きめにしているのかしら、とも。カケルと一緒に生活していくなかで、気持ちが高まっていくにつれ可愛さと自然さが増していくところとかもう普通に萌えますわ。特に好きなんて言わなくてもそりゃ言わなくても分かれよってなりますわ駄々漏れやん?

喘ぎは特に盛大ではありませんでしたが、おれさま最近そこに拘っていません。気持ち良さそうかそうでないことのみが問題。今回は夢魔っぽい設定らしいですが、好きな人に便器だと思われるのはイヤ(要は好きになってもらって愛される形でヤりたい)という気配がしたので、盛大ではなくだが気持ち良さそうに、という指定だったのでしょうかね。恋人みたいに抱かれて嬉しそうにデモデモダッテ言うところなんてキュン死しますわはあ。コレはマーブルたんの傾向かもですが、ちゃんと逝き声発してくれたのも好印象ですね。図らずも次回のメイン作を予約しているのですが、これは期待値爆ageですぞ!(ほぼゼロでしたので)

ヨシキ?まぁいつものなんじゃね?気持ちの面ではリアム以上に尻尾振り振りで可愛くもありますが、おれさまがわんこ攻めという属性にあまり興味が無い。今回も残念ながら攻め側で特に刺さるものは無かったので、でもまあ害が無いっていうのは素晴らしい事なんですおれさまにとってのヨシキは定位置不動。これは誇っていいところなんですよ!←何様

お話としては汎用ですが伏線の張り方がロジカルで実に楽しい。おれさま余韻を残す雰囲気話もものによっては好きですが、やはり原因と結果があって、それがはっきり作品内で示されるのが個人的にスッキリする性分なので。しかもくどくなくさり気ないほど良い。今回はまあ少々張り過ぎな感もしますがそうしたい気持ちはよく分かります。展開的にも非常に分かりやすく起承転結がしっかりしていて最後の盛り上がりで大変萌え散らかせる(茶番除く)。ファックも最後の熱量のわりには序盤からニャンニャンしてくれるのでそれなりに供給があります

そういったこと以上に、おれさま性別カマ受け(健気)大好物です!まあそこに尽きるんだろうと思いますが、属性以外にもよく出来た円盤だったと言いたいです。ただこの受けの属性苦手な人多いでしょうし話もドテンプレに宇宙人ですから、今時の人からすればクソに分類されちゃうんでしょうね。個人的には久々に、大変萌えさせてもらえた一枚でした。特典円盤何処にも無いのでステラで新品買いなおしたわ後悔なんかしていませんよ。良い物に還元するのは当たり前のことですから。ここで言うことではないかもしれませんが、動画視聴で高らかに萌えを語る輩とか滅びれば良いと思います

« 【BLCD】願いを叶える流れ星-Liam-(前) あらすじ | トップページ | 【BLCD】最近はオリジナルしか刺さっていない »

【声ヲタ】BLCD・乙女」カテゴリの記事

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し