のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 【BLCD】聴いた円盤の感想を5行でまとめろ2019 前編  | トップページ | 【つぶやき】中編で終わってる感想とか近況とか »

2020年4月16日 (木)

【BLCD】聴いた円盤の感想を5行でまとめろ2019 中編 

前編でしょうもない俺語りを炸裂させたので円盤感想が少なくなってしまったことを別に後悔していませんそれがおれさまのスタイル!今回はただ書くことが見つからないのでさっさと感想書くことにします

●愛は金なり(古川×ヨシキ)
天使×悪魔的な何かですが、このキャストでやるなら魔彼さんがほぼ同じようなキャラ設定なので好きなの選べ!ただこちらは原作付きで、攻めの悲哀が物語仕立てで割と本格的に描かれているので、円盤に何を求めて聴くかってところですね。最後ほっこりした余韻があるのもこの作品の良き部分。ただ受けはどちらもキャンキャン系なので、それを耐えられる人が大前提になります。おれさまとしては気軽に聴ける魔彼さんですが、こちらも佳作。リピはしないが売る気はない稀有な1枚です

●過剰妄想少年(ヨシキ×誠一郎くん)
手を使わず妄想でオナれます!までは良いけど教室でしないでくれる?生々しすぎて内容ぶっ飛ぶわ。こういう野郎向けなファンタジーはおれさま好きじゃないので、正直イカくせえなぁとしか思わず萌えとかちょっと無理でしょうか。ヨシキがチャラ男ほだされ係で誠一郎くん陰キャデモデモダッテ、もう昨日書いた誠一郎くんと野上くんのアレでいいんじゃないのっていう。まあ野郎向けファンタジーがいろいろ詰まってるのでそこらがポイントなのかしら(棒)うん二度と聴かない

●みだらな猫は爪を隠す(ヨシキ×わがしや)
食傷カップルお二人様による同事務所対決、ではなく物流系男子モノ。設定はあるようで少なく、お話は体から入って佳境にすれ違いまくってヤキモキする安心テンプレ。ヨシキわがしやいつもの攻めと受けあんま聴きどころはないもののお話は結構好きです。濡れ場も多く、セフレ特有の虚しさと戦ってる受けちゃんそこそこ健気で萌える。力持ちなのにガチムチ描写が無いのも佳き。ただおれさまは物流関係身近なのでそこは萌えない残念。職業キャストに拘りなければお勧め

●男子高校生はじめてのなんとか4
11ですが堀川が受けだったことしか覚えてない、つか攻めがおれさまの苦手系の人だったのでもうギブ。ことあるごとに引き合いに出しますが学園ヘヴンの王様です。本人が(フィジカルメンタルともに)健康的に育ちすぎて歪んだ人たちの悲哀を想像できない、ぶっちゃけ少年漫画の主人公みたいな人ですかね!ただ今作の攻めはそれなりの挫折を味わっていますが、まぁあまり得意ではないかな。受けの方もちょっとダウナー入ってて堀川じゃねえし、内容覚えてないってことは話もなんてことないドテンプレだったんでしょう。聴き返す気にもならないということで終了

12は買っていませんまあ中古で野口さん切ったら考えるわ。正直業界に貢献する気にもならないキャラ属性にキャストでおれさま乙すぎる。これでも外伝と男子高校生ではない賢雄社長のアレ以外は通しで買っていたおれさまが、速攻イラネ判定出した1枚なのでお察しよ。何枚か聴いた上で書きますが、おれさまはおのゆーにこれっぽっちの興味もないし価値を感じません以上。聴く気にならないので白い地雷古い地雷以下ですね。生姜もさあ、今まで若手使ってんだから野上くんあたりにしとけよ使っても3だろ。今までのシーズンも2枚目が一番好きだったのにさあ、もう、ないわ

13は今までのシーズンで地雷まみれの3枚目ですが今回は当たりでしたよヨシキ×堀江(←壁打ちじゃない方)。まあ攻めはおれさま的に好きじゃない傲慢なオラ攻めですし、受けもコミュ障陰キャ受け(しかも厨二小説とか書いてる)。ほぼ地雷といっていいはずなんですが、まあこの円盤ヤってるだけなのでキャストが全てじゃね?個人的に堀江くんはどちらかといえば低音のイメージ(仏のせい)なんですが今回は鉄板のショタ受けって感じ。イラストは忘れる方向でおれさまの中では可愛いショタです!厨小説が受けが攻めをどう思ってるかの表現媒体になってるのは面白いですね、だがやがて出るであろう続編で賞取らすような真似はやめろよ絶対にだ

男はじシリーズ通して思うことなのですが、変に設定を凝りすぎているゆえに、そこにこだわりの描写を入れすぎてファックまで冗長になってるタイトルがいくつかあるんですよね。ダラダラ喋らんとはよヤれこれそういう円盤やろ?って。特にシーズン1枚目にその傾向が顕著なせいか、どれも印象に残らない(個人の感想です)。しかしその中で断トツに退屈で寝てしまうのが多分5弾(兄弟のやつ)^^;かなり好きな部類なのに何度聴いても寝る。兄弟なんて何の説明もいらないはずなのにヤるまでがダラダラ長いせいなのかしら。逆に開始速攻半レイプしてもう一回ヤってる8弾が今でも1番好きなんですが、これに関しては攻め受けの性癖がおれさまにドストライクなのがでかい。リョナ志向×指フェチ展開ロミジュリなんてオマエなんて神なんだヤバすぎるだろ。キャスト?薬研×信濃で鉄壁やん?

以上、なんだかヨシキと男子高校生はじめてのの感想に偏った中編でした。ヨシキについて補足すると、この人おれさま的神円盤にちらほら出てて結構好きなおひとりですわ。別にこの人目当てで買ってないけどいつもいるよねって人、野上くんの攻めバージョンかな。比較的リピ円盤が多いものの飽きないのは本人がわりと器用なせいもあるかもしれない。最近の若手は代永の失敗のせいなのか、一定音域に拘らずいろんな役柄に挑戦している人たちばかりですが、ヨシキに関しては音域自体はあまり大差なくてブリ受けもあまり見かけません。ギャンギャンうるさいのが多いものの、それ以外の属性もわりと器用にこなしている印象。神円盤にモブ含めて結構いますが、どのキャラも激被りするほど強烈な印象が残らないのがむしろプラスなのかもしれません。濃い印象は一時プラスになるかもですが長い目で見るとなっていう。代永を見てると大輝王子の将来が心配になりますわ

« 【BLCD】聴いた円盤の感想を5行でまとめろ2019 前編  | トップページ | 【つぶやき】中編で終わってる感想とか近況とか »

【声ヲタ】BLCD・乙女」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し