のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年10月の3件の投稿

2020年10月10日 (土)

【今更】本丸博に行ってきたよ【後編】

剣が刻のメンテくそ長すぎぃwというわけでその間に書いた記事をまとめていますおれさまですよ。件のゲームにハマったせいでほとんどどぶに触らなくなっちゃいましたけど、それでも日向のフィギュアはしっかり今週に届いてしまう悲しさ。てか剣が刻のキャラも立体化してましたが出来が全然違うのな…そりゃもちろんオランジュが優秀ということになるのでしょうが、商品化の話を持っていくのがどぶなのか、持ってくるのがオランジュなのかにもよるのかも。ラインの本数にも限りがあるし、今は作る側の方が強そうな気もするけど特に男性フィギュアはオランジュ一強な雰囲気あるし

本丸博にどぶフィギュア一斉展示、とかしてもよかったんじゃないのかね。少なくともデジノツルギなんかよりずっと需要有りそうなのにな。ワンフェス行ける人間ばっかでもないんだし特に今回大阪だし

そんなわけで前回の続きをいきなり始めますが、連れが一番衝撃を食らっていたのが内番収穫物や玉鋼などの模型が置かれていた場所での出来事です。つかおれさまも話に聴いていたものを初めて目の当たりにして少なからず衝撃を受けたのですが…なんというかバツの悪さが半端ないですこれ。さにわて呼ぶなよきしょいとかそんなノリで簡単に笑い飛ばせない感じでしょうか。一言でお触り禁止の状況です

まず芋虫みたいな物体(この単語でわかる人にはわかりそう)が台に数体置かれていて、それを見た連れが「何これ」。野菜の模型を撮ってる人が横に居ましたが、何を撮っているのかがおれさまたちの位置からは見えなかったので、ついその芋虫に触りそうになった時に気づいたおれさま「あかんて、それ私物や」。横にも数個の塊がスタンバイされていたのですが、連れにはそれがキャラクターのぬいぐるみであることなんて分かるはずがなく。内番の模型に紛れていて展示物の一部だと思える雰囲気でもありましたしね…少し引きから眺めてようやく状況を察した連れですが、さすがに異様なものを見たような雰囲気を隠そうともしていませんでした

その方はひたすら自前のぬいぐるみを配置して一生懸命に撮っていましたので、気がついていないのならいいのですが^^;撮り終わった後も無言で人形を回収してクールに去っていきました。聞こえてしまったのなら申し訳ないところですが、そういう文化を全く分からない一般人の存在を一考に入れてご容赦いただきたいと思いますわ

うちの芋虫フルコンプしてるのにずっと箱から出してないなあ…ぬいぐるみ的にはやっぱああやって愛でてもらったほうが幸せなんじゃないだろうか。買ったはいいものの扱いに困っているうちのもちマス達がちょっと気の毒になりました。もちろん外には出しませんが;

笑うとかいうよりなんかもうひたすら言葉がない状況にしばらく置かれましたが、気を取り直して舞台コーナーに行きました。二人とも全く興味もない類の展開ですが、一応先日おれさまの家で映画鑑賞会をしたので、それについては少し会話が弾みましたまあその程度。衣装展示を眺めてやはり鶯丸スタイル良いじゃんね、でもヅカの男役衣装の方が細いな当たり前だけどw図録未所持のおれさまさん、初めて鶯丸と三日月の背面造形を知るの巻でした←いやお前ねんどろもスケールも持ってるじゃん※見えてません

後は特に興味を引くものもなく、年表を眺めたり花丸ゾーンに行ったりしましたが、連れはアニメについてはおれさまよりは詳しいので、画像を1枚見ただけでUFO制作だと見抜いた活撃の方に惹かれていましたが、それはおれさまが4話で切るくらいクソだと言っておきましたwほねばみの酷い顔資料集は相変わらずなかった模様…花丸の方は大体知ってるか持ってるかして、活撃の興味がゼロのおれさまには全く無用な資料が展開されていましたね

最後に5周年記念絵を眺めて俺の平野を探せ!をしばらく興じた後前田と引き離されていることに驚愕、何で?

物販の方ですが、グッズに興味がないとのたまいつつも諭吉が飛びましたが、ほとんどブラインドだったため収穫は微々たるものになりました。連れともども「イベントの魔力」に戦慄しつつ、最後ガチャを回そうとなって、意味も分からず並んで回した場所がちょうど粟田口ゾーンで、1回だけ運試しをしました。出てきたのはなまずおでした( ´∀` )まあ推しなので、つうかこのゾーンほぼ推しやがなっていう。どの商品も粟田口ゾーン閑古鳥でしたが、いいんですよその分選びやすいしね。さすがにブラインド大杉のせいか、我らのほかにも口に出して愚痴ってる人が何組かいましたそりゃそうだよね

クッソ高いアクリルブラインドにされて、一期が出た時にはもうクソがってなりましたよショタ推しのおれさまわ。でもほぼ全キャラをグッズ展開しているところは素晴らしいよね、ガチャも閑古鳴いてる粟田口括りが存在しているとか他では考えられないことでしょうし。そこは素直に感激しておきたい

跪坐絵ポストカードですが、御物推しの人は改めて買ったのかなあ?郵便局で買った物とどう違うのか確認さえしてないわけだが;うんそうおれさま買ったんですがね、推しは平野だけじゃないし?

以上。その後意識の低いお二人様、このご時世ああだこうだ言ったところで結局はカラオケに行って歌い倒しました…意志が弱いおれさまはやはり群れると楽な方に流れてしまう人間であることを再確認しました。仕事場では意識を高く持とうと改めて誓った一日でした

2020年10月 8日 (木)

【今更】本丸博に行ってきたよ【中編】

そんなわけで後編ですが、どんなわけかと聞かれると今やってるゲームがメンテに入って暇ですというわけで。今回は入場してから展示の内容について書いていきましょうかね

まず前回踏襲腐るほど見るOPムービー見せられますが、椅子準備で前回のすし詰め状態に比べて空間も広く超快適。ただ進行役の「さにわのみなさま」が痛々しくてたまらん。連れはそもそも意味が分かっていないらしく、初見ですし素直に大画面を見ていました。ゆーみんぐ使ってることに普通に驚いてましたわどういう方向ででしょうね深くは語りません。一応初期刀どもが一人ずつ語るところが撮りおろしではありますが特に興味はなく。俺の初期刀三日月の後ろで豆粒になってる可哀そう、チケットホルダー見せながら二人でひとしきり笑って次に前進

前回の全身像と違って跪坐絵なので、初見の連れとしては少々期待外れだったらしく、前回の等身大立ち絵の方を想像していたっぽい。絵描きとしては全身像の方がいろいろ興味深いものがあるらしく。つかこちらとしてはお前の方が巧いから見てもあんま意味無いでとは思うんですがね;しょっぱな三日月に人が群がり、推しの粟田口コーナーは閑古鳥だったので、おれさま平野についてひとしきり語る。連れは最後に記念だから写メるかと意味不明なことしていました。お前が平野撮ってどうすんの;後で送れと言っておきましたが未だに送られてきませんね

跪坐絵コーナーを抜けると広い空間に出て、ここからは好きな順番で見られます。とある本丸のジオラマがものすごい人だかり。説明文を読んで「公式とは書いてないで?」「そういう世界観やねんて」「そもそも公式設定がほとんどないねんで」「何かととある本丸やねん」最後にはほとんど空っぽのゲーム状況disになりましたwおれさまはその手のゲームはどぶに限らず昔から多くやってきていますが、連れにとっては変わった状態らしく、それでなぜこの人気なのかとか全くピンと来ていませんでした。そりゃそうだろうよなぁ?

で、ここで初めて連れが気付く「審神者てなに?」今気づくかお前、さんざん周りから言われてたろwwwこれさにわって読むねん。意味?そもそもおれさまだって遙か4でしか聞いたことないし明確に分かりやすく説明とか出来ないので。プレイヤーに対する呼び名で、まあ「姫」みたいなもんやで、と教えるとおれさまがさんざん小声で「さにわ言うなキモいって」ってつぶやいている意味が分かったようです。遥かのイベント円盤の「姫」呼びにさんざん笑ってキモいキモい言ってたおれさまですから、その呼び名で周りに呼びかけるの辞めてって思うでしょそりゃ。普通にお客様にしやがれって。雰囲気が醒めると言われればそりゃ分かりますが、ヲタ呼びでなおさら冷める人種がいるのも想像していただけると助かる

そうそう内番立ち絵画面をランダム再生しているゾーンで連れが前に行きたがって困りました^^出力機器の状態がどうなっているのか最前で詳しく見たかったらしいのですが、他の皆様が後ろで推しの引き絵を撮りたいらしく数人が通常待機…ランダムで映し出される間に推しCPを待ってる人たちがいたとしたら、決定的なシャッターチャンスを潰すとかするとものすごいヤバいからやめとけと制止する。皆様遠慮がちに離れて撮っているのでタイミングが掴めず諦めましたが、確かに誰もいなかったらおれさまも前に行って観察したかったなぁ。儲はそういう風に考えないのかねえ

それから展示の目玉、デジノツルギを見に行くおれさまたち。前回に比べて開けた場所での展示なので、後ろからも非常に見やすかったです。普通に興味津々の連れはガンガン進んで見てました人混みでも全然遠慮しない女だ;脇の解説文をかいつまんで説明するおれさま「それは宗近さんではなく國壽さんがが打ったので三日月宗近ではなく三日月國壽なんやで」「わしらの課金額でこのちっちゃい剣1本とかふざけてる思わんゲーム内充実させろやハゲ」周りに普通に人いるのにトーンも落とさずdisりつづける勇者おれさまは、その時だけの他人のことなど気にしないスタイルで長年生きています

後編のはずがまた長くなっていますので今回は中編としてこのあたりにしておきます。後編で本丸博で一番衝撃的だった出来事を書こうと思いますが、アンタッチャブル案件に近いと思いますのであまり盛らずに淡々と書いて終わらせます。日記帳の役目もあるのでスルーはしないでおきましたって位置づけですね

2020年10月 7日 (水)

【今更】本丸博に行ってきたよ【前編】

行ったのは9月の頭なのでひと月前の記事になります。いろいろ面白いネタもあったので書きたかったのですが、ほかにいろいろやりたいことがあったので放置しましたという開き直り!連れと一緒に行きましたが連れは昔はヲタだったただの絵描きですので、熱っぽい語りとかとうらぶ大好き!とかそういうノリでは全くなく、むしろ一般人がイベントに紛れ込みましたの観察日記です。ヲタにとって面白いもんは何もないので儲どもは今すぐお帰りください^^

おれさまは前回行ったものの、今回はコロナのために様相が様変わりしているのはそれなりに新鮮でした。感染対策のために空間が広いのも快適ですし連れとあれこれ言いつつ回るのはそれなりに楽しかったのですが、二人で回りの動きを突っ込みながら笑っているのがほとんどなので、会話を耳にした周りのヲタは結構ムカついたと思いますがそんなことは知りません!それなりに技術のある絵描きと斜に構えたもはやヲチしに行ってますのゲヲタが連るんで儲トークとかするわけないじゃんアホですかあなた

強烈に予防線を張ったところで内容ですが、グッズとかあまり興味がないので昼からのんびり行きました。時間つぶしに読んでいた本が佳境を迎えて面白くなったところで連れと合流。前回とちがって場所は南港なので慣れている連れにナビを任せて難なく現地到着しました。まぁ喋りながら歩いていて電車のホームを通り過ぎてしまったら、後ろの人も全員ついてきていたというワラける状態になったりしていましたが。どんだけ普段使い以外の人たちが乗ってるのよ;

マンモス展おもろそうとか言いながら待機場所で結構待ちまして。二人して時間に余裕をもって見積もった結果どんどん早めになってしまったらしく結果的に1時間ほど待ったのかしら。その間ろくなこと喋っていませんよ浴衣の人多いなとか野郎結構いるわとか、周りの観察しかしていない^^;QRコードを使って登録してくださいというコロナ追跡対策ですが、おれさま普段からスマホ持ち歩かない人なのでどうすんだろうなと言いつつスルーしてきました。連れは連れで意識が低い奴なので、普段からマスクしてないしどこでなってもおかしくないしとかほざいていました。さすがに入るときは注意書きにマスクしろって書いてあるからしろ!と無理やり()つけさせましたが、大阪は全体的に思ったほどコロナ様に敏感ではないらしい印象

とはいえイベント的にはこういう登録とか入り口に検温とかアルコール設置とかしていて、待ち時間も徹底して距離を取らせる戦術を取っており、感染対策はしっかりしている印象。10番ごとに前進させられるのですが、複数で来てて10番と11番で切られたりしたらどうすんだろうなこれ、そんなことせんやろ連番で取れるんだしとか言いつつ。まあ一人で来てる人結構多かったですね時世かしら

そんなことを言っている矢先、チケットもぎりの前で再び番号振られて並ぶのですが、そこで連れとおれさまがものの見事に最後列と最前列にぶち切られる事件発生。おれさまはまだしも何も知らない連れを一人残していくのは非常に心許なくもとい申し訳なく。まあ連れはおれさまよりしっかりしているのでそういう意味では心配していませんが、そもそも付き合わせて一人で放置させるってなあ

そんなことを思っていると、連れはスタッフ捕まえてあれこれ聞いたらしい^^;あとで再び合流できるから安心しろ的なことを言われたらしいけれども…そんなキリのいい番号で切られたわけではないので「ここで切るか」と後々ひとしきり笑いました。が、上で書きましたが番号によっては入場切られることもあるんちゃうのこのシステム

入場の段階でこんなにダラダラ書いてしまったら当然巻物になるわけで、読みにくいのでいったん切ります。後編に続きますよ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し