のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

カテゴリー「【BL】大正メビウスライン」の28件の投稿

2015年11月 3日 (火)

【BL】大正メビウスライン 予約の準備が整いました

と言っても携帯機はスルーしてますのでFDとVFBだけなんですが…

ラブデリの特典攻勢に付き合う気がないので、複数買いとかしていません

本編は複数買ったのですが、ぶっちゃけ醒めてるわけですよそんな情熱今は無い

FD、1年前に出てくれてたらきっとステラとコミコミとアニメイトで梯子はしたかな

今回その3店舗で迷いましたが結局予約したのはアニメイト…

そもそもタペストリーてなんなん?普通に観賞用にクリアファイルでええねんけど;

絵ヅラ的にはステラの3Pが好きなんですが、いおりんにそんなに萌えてないんだわ

まあグッズと言うものにあまり興味がないので、結局は円盤を重視しました

双子と開様で最後まで戦いましたが、小冊子も加味すると開様かしらと

タペストリーの絵は全然開様に見えないので見なかったことにして終了だと思います

絵師が変わって、特徴は同じだしむしろ鋭角に格好良くなってはいるのですが

何処かもさいというか腰抜けというか垢抜けない元来の雰囲気が出ていない…

別にそこはかとなく漂うヘタれ風味こそ開様譲れない!というわけでもないのですが

元とは別人風味に仕上がってしまってるとしっくり来ないもんでして^^;違和感

本当にラブデリは外注先と揉めるの好きですよね…最初は冷微の記事で発狂して

次は声優交代問題が物議をかましてアニメイトでキャンセル地獄、そして絵師変更

なのに何故か冷微からVFBは出るし、声優変更もどちらかと言えば時勢に乗ってる流れ

結果オーライに運びすぎて何のお咎めも受けてなさそうなのがな…

デスマーチのしすぎで業界自体の倫理観が狂ってるんでしょうけれども

ラブデリの場合は漏れ聴こえてくるのだけでも相当なので、

そのうちロゼみたいに真っ黒なの暴露されたあげくブッ潰れて消えるんじゃないかな…

似たようなことやってるんじゃないかって気がするわ何となく

結局隆ちゃんはあれからBL消えてますが、自分から離れたのか干されたのか

ああVFBですが、特典が円盤じゃないのでもうどこでも良かったんですが

結局わざわざ時雨の書下ろしを400円払って買うことになった…送料ですよ!

公式だったら送料無料なんですが、今更個人情報を新たに拡散するのも面倒ですし

いおりんとミサキは長髪お引きずりで絵的にそそらないのでアニメイトでいいや…と

開様はとらですが、あそこの通販使ったことないんですよ同人誌に興味ないから

これから使う気もないし新しく登録してまで欲しいほどの絵でもなかったしね

予約してから、特典無し楽天ブックスでポイント使えばよかったと後悔しました

Vitaは持ってないのですがPSP版も特に興味はない現状です

そちらでしか出ていない乙女ゲームはしょうがないから妥協しますが、ボブゲに関しては

わざわざコンシューマーまで追いかける気はない、ストレートネックが心配ですし

基本携帯機でゲームはしない女ですが、たまに暇なときに情報を拾ったりはします

先日もメビウスラインPSPのOPを動画で見たのですが、皆様清々しい表名晒しの刑

この調子なら!と思ってwkdkしたもののカブキダイ子はPSP版もカブキダイ子だった…

何か色々予約したわりには記事から何の熱量も感じなかったあなた!

最初に書いたとおりすでに醒めてますからね…確かにやった当時は萌えたのですが

今となってはうーん…ゼフィールとかセシルとか今でもクッソ萌えてるキャラもいますが

開様と京一郎はそこまでは行かない感じかなぁ?声的に?そこはどうなんでしょ

中の人より属性が多大に関係してるような気がします

GALTIAの先割れキャラはぶっちゃけDQN過ぎてとっとと氏ねとしか思えませんもの

2014年3月10日 (月)

【BL】大正メビウスライン リピート中

ソーシャルをやらなくなって、さて暇な時間をどうしようというお話で

昨日から今日にかけてメビウスラインの時雨編と開様編をやっていました

時雨編はヤキモチを焼く京一郎が見たくて桃木村の方に進んだはずが

何を勘違いしたのかテロップに一直線してしまっていた…こっちはファックが楽しくない

館林編はもう飽きただろってくらいなのですが、やはり薫ちゃんの慟哭に噎ぶおれさま

そして館林編京一郎の乙女っぷりは相変わらず最終兵器

恋心を自覚した京一郎「知られてはいけない隠さなくっちゃ」で次の日

館林様に撞球教えて欲しいです!館林様が良いんです!館林様との時間が欲しいんです

お前隠す気ないやろ京一郎?

何が秘めたる恋心だよこのスイーツがもう笑わせんなって話

こんな感じでひとしきり楽しんだのは今さらながらPC版です

PSPが出ているにも拘らずPC版です。PSPは持っていますだが断る!

肥猿と違ってどこらを加筆したのか公式では全く意味不なところが買う気ナッシン

時任中尉のグラが公式で出てたらちょっと無理してでも買ったよきっとね

おれさまが一番加筆して欲しいところが時任中尉と伊織×開様だからさ!

まぁ何だかんだ言ったところで一番の理由は金が無いからなんですよ言わせんな;;

ソーシャルのくじに諭吉2枚ぶっこんで来月まで素寒貧ですよさみしい四十路

ま、5月になったらその分散財するのでそれまでは過去作リピートで許してちょんまげ

学へヴ2とダブルスコアは鉄板、あとはまぁ無双4でも買うでしょうね

円盤の方も中古や新作を買えるようになれば、拍手ボタンも復活させようと思いますよ

ソーシャルではプレイスタイルが違う人と絡みたくなかったのでひっこめてました^^;

信長愛を訴えられてもウザいし極カードマンセーされても以下同文だしで

おれさまの志向自体およそ大衆に迎合しないスタイルなのは今さらで面倒くさい

BL乙女も意見の相違は色々あるでしょうが…ソーシャルほどは尖っていませんので

ポチボタンつけるくらいは良かろう^^コメント欄は相変わらず無いですスイマセン

2013年10月31日 (木)

【乙女】肥猿とメビウスライン【BL】

何だかあんなにバコバコ延期したPC版に比べて移植のスピード早いねメビウスライン

2014年2月発売ですって、コンシューマーはあまり延期しないし

したとしても決算期の3月までには出る筈だきっとそうに違いない

移植先のプラットフォームとインターフェイスが一通り仕上がっていれば

シナリオ追加して声入れれば良いだけの作業なんて楽ちんだぜってなもんなんだろうか

とは言えあまり進展してるふうでも無いメビウスラインに比べ、

乙女ゲの肥猿(越えざるは紅い花)は色々新情報満載で、さすがと思わせる

公式サイトでもバンバンSS挙げてたし、乙女ゲは何てかオトメイトやロゼの乱発のせいか

とても手が早いというか、さほど難解なスクリプトを使っていないという先入観が…

まぁ実際タケノコのように次から次へと出てくるしね、声にも金使ってくれるので

声豚としては重視するポイントの度合いによっては悲喜こもごもでしょうな

確かに声も重要ですが、あまりに中身がカスなのは御免こうむりたいおれさまとしては

今回の肥猿の移植に対しては中身が保障されてる分非常に楽しみです^^

とは言えスチル大量追加とかそれはどうでもいい、と断じてしまう訳ですが…

あの絵が大量に増えたところで嬉しいか?ちょっとどうでも良いかなとしか

イベント大量に増やしてくれた方が、ていうかイベント増えたら絵も増えるのが定石か

肌色絵が減った分増えるだけってオチなんじゃないのかね?

まぁあんな萌えない絡み絵は削ってくれるに越したこと無いんですけれども…

とにかくエスタを攻略対象にしてくれるってだけでもう買う気満々ですよ

おかっぱは犯罪臭が半端無さ過ぎるから駄目なのかしら…奴も好きなのになぁ…

コレだけ新情報満載なので、ひょっとしてメビウスラインも

双子兄くらい攻略させてくれたりするんじゃねえの?とか期待してみるんですが

まぁ多分無理だろうな、何てったってラブデリだし

そういや山中くん総受けゲーの追加キャストに先割れ来てたな、買い決定

てか総受けかどうかは分からん訳ですが、リバだろうが総受けだろうが

攻略対象に鳩マンと先割れとサイダーがいたら問答無用で買うっつう話よ

萎え声優いねーじゃん最高じゃん、強いて言うなら世界観が地雷くさいかも

ファンタジーのエロゲってロクな印象無いんだよねドラゴンナイトの昔から

まぁ汁馬鹿とエールたんは一周回ってクソ過ぎるのが割と好きでしたが…

ヘタに凝った世界観演出されてもちょっと困る、何ちゃってくらいがちょうどいいですよ

風呂敷広げ出したらキリがないからな

まぁ来年は個人的にゲームが豊作な予感、今からwkdkします

プログレスも太陽も姿を消してしまったが、先割れスプーンは来年もご健勝のご様子

40越えても女向けから出て行ける人とは思えんわなこの人と平川星人だけは^^;

2013年10月 7日 (月)

【BLCD】大正メビウスライン 帝都擾乱 エロ以外

さてスコ鍋も仕上げて一段落つきましたので相変わらずBLCD視聴。本日のお題は上記なのですが併せて「ディール」を聴きました。こちらに関してはもうリピ4回くらいしてるんですが、繰り返し聴く度に味が出る一品です。サイバーフェイズはラブコメやアクションは向かないものの、しっとりとした雰囲気BLを作らせると非常に良質なBGMと脚本を仕上げて来ることが多いですね…もう潰れて無いんだし過去形で書くべきだったかしら;

さて全く関係の無い作品についてはコレくらいにして。帝都擾乱、つまり以前おれさまが盛りまくってブヒった館林編です。エロに関してはもう前回ワッショイしていますのでそれ以外について思うところを少し書きます。少しというのは脚本自体の厚みが薄いことからの修飾であり、おれさま的にはいつもと変わらぬ調子でクドクド書いて行こうと思っています

まずは軽いあらすじですが、他の3本と同じくグッドED後のお話。館林ルートでは京一郎が普通に学業を修めて卒業しているようでしたが、どうやらあのあと陸軍学校に編入するらしいですね。まぁさすがに今回の一件で天子様の憶えよろしい京一郎でも、何の知識も無い一般人をいきなり軍部に放りこむわけにもいくまいという事でしょうな

とはいえ軍人になって館林様のお手伝いをしたい!と切望しているのは京一郎のみ。同じく相手にベタ惚れのはずの開様はというと、京一郎を自分の部下として側に置く事にイマイチ消極的。過去の事件から多くの部下を亡くした開様だからこそ臆病にもなるのだろう、乙女京一郎は想い人の苦悩が分かるからこそ、ただ「お側にいたい」と訴えるのみ。ルート中でも随一の乙女造形、その慎み深さから思いのたけを相手にぶつけるなどというはしたない事は致しませぬ

そこらのスレ違いを描いて行こうかな~というおつもりなのがうっすらとでも分かるだけ、他のCDに比べると進展してるかな?と受け取れなくはありませんが…比重が心理描写<<<<<お布団なので、「やっぱコイツらヤりたいだけなんや」な円盤内容に落ち着いてしまうのが残念なところ。京一郎の方は館林様の気持ちを慮り、自分の想いとは交わることが無い、分かっているけれどもそれでも側に置いて欲しい、自分を必要として欲しい!っていう想いがモノローグ経由で痛いほど伝わってきます。ただ、それを受信する開様の方の描写がかなりの超展開です

まずは皇道派(要するにテロリスト扱いの人達)に襲われた館林様を庇って怪我を負う京一郎から始まります。全然大したことないし馨も傍にいたのにかなりの勇み足、正直この描写は時雨編ほど必要だったのか首を傾げるところですが…それをきっかけに屋敷に泊らせてイチャイチャやっそん(フェートアウト)ですから、構成的には必要だったのでしょう。ピロートークで上記のスレ違いをお互いやんわり主張し合うのですが、京一郎が乙女なので大きな衝突や喧嘩にはなりません

開様も京一郎もお互いの気持ちと望みのズレは理解しているのですが、ただ交わることの無い想いのスレ違いに悶々としているのは京一郎のみっぽい感じ。開様が京一郎の想いに対し答えてやれないもどかしさとか、一種の妥協案を模索しているような描写は一切無し。軍に入ったらお前を第一に考えられない、先程のような輩にいつ襲われるとも限らない…そんな感じで事実関係を述べるだけで、それに対して辛いのかどうなのか、自分はどうしたいのかという感情の揺れが一切無い。まぁ開様はお堅い軍人ですので、泣き事や愚痴などという類のものをそこらに吐き出すタイプでもないのですが、何をお考えなのかが掴みづらいのは感情移入という点で難しい

その後夜会に呼ばれた開様と馨は皇道派のクーデターと鉢合わせ、人質として監禁されます。パーリィですので丸腰で簀巻き状態、畜生こんな時に何も出来ない異能なんて!片割れを亡くしてから、すっかり能力に陰りが見えている事に歯がゆさを隠せず悔しがる馨。その傍らで何やら考えがあるような無い様なな開様が祝詞を詠唱し始めます。ゲーム内ではほぼ発揮されなかった開様の異能は、死霊より生者の使役を主にした物らしいですが…

屋敷に残された京一郎も停電から始まる物々しさに居ても立ってもいられなくなり、じいやが人足を使って調べさせたところによるとクーデターの様相。今頃夜会に出席した開様は?そんな、こんな時に何も出来ないなんて!とこちらもグギギギィな京一郎、とそこにでっかい虎が現れます。この白い虎ちゃんの名前はハヤカゼ(まさか疾風と書いてハヤカゼとか言うんじゃあるまいな;)、雄真が付けた開様の守護獣らしい。祝詞に乗せて愛しいあの人からの言葉を受け取った京一郎は、薫の形見の刀を持って虎ちゃんと一緒に開様の待つお屋敷に向かう事に

その後皇道派の妨害がありーのあと一歩で殺されかけーのする訳ですが、無事にテロリストどもをおそらく黄泉路に葬ってえらい人に京一郎をお披露目させて終了。ここら辺は音だけで何をしているのか良く分かりませんが、流れとしては虎と共にガラス尽き破って乱入した京一郎が薫の刀を馨に渡して、二人(三人)で根続きの門を開けて死霊召喚して全員喰わせた…てところ?細かい部分は違ってても似たような事をしてると思います。初めての死霊召喚で疲弊している京一郎ですが、開様の「よくやった」に涙ちょちょ切れ状態。あぁ、開様が私を必要としてくれた!

その後は名物の長尺やっそんやっそんですがここは割愛。様式美に則ってただ突っ込むやっつけ行為に比べたらいろいろやり取りしながらヤっていますので、お布団で恋愛描写を深めているという珍しい状態ではあるような。気持ちと行為の流れが明確というかお布団でアレこれしてるだけでSSが書けるんじゃないか?ってくらい色々と長くて濃いのは間違いない^^突っ込んだ後の後戯まであってフェードアウトは時雨編からかな?これもなかなか珍しい描写。ファックシーンをひとつの舞台に仕立てて、起承転結付けて書いてると言われても別に驚かないな

最後は結局自分を側に置く事を開様が許してくれた京一郎感激!となるんですが…前述の通り最初は難色を示していましたよね開様?あくまで命が危険、俺が心配、とまぁそういう感じの理由で。で、監禁事件があっていつの間にやらフツーに京一郎にヘルプ求めてて、そのままやっそんしてやっぱりお前が必要!みたいになっちゃってるんですが??その心境の変化はいつどこで為されたものなんでしょうか、という事で冒頭の超展開、という感想に繋がります

悔しがる薫の横で普通に祝詞唱えて京一郎呼んでましたが…いろいろ危険やから巻き込みたくないんちゃうかったん?側にいたいって何度も訴える京一郎に、お前はそれでいいかもしれないが俺が色々ヤバい!で思いっきり拒否ってたやん開様。それを自分がちょっとピンチになったら速攻タスケテーて何だそれはと。最終的に俺が悪かったタスケテになるのは構わない、しかしそこでスレ違っていたのだから悔い改める描写は欲しい訳だよ

京一郎にありったけの愛を叫ばれて思いなおすとか、馨に甘えんなと諭されるとか、いやいやコレはひいては日本の危機、くだらん意地など張ってはいられないと自省するとか。そういう描写何一つなく、一片の衒いも無く京一郎を召喚しようとしてる開様におれさま「んん?」が隠せない。かなり強引に収めるとすればやっそんシーンのやり取りで「軍では優先してやれなくても閨で俺はお前のもの」「自分の臆病さがどうでも良くなるほどお前が必要だ側にいてくれ」になったんだとしてもね、監禁から召喚までの間にワンクッション欲しいおれさまは間違ってる?

まぁそんな感じで相変わらず心理描写は描こうとしてるけど描けてないので、やっぱ「どうせコイツらヤりたいだけやし」になって終了。まぁ何にせよ聴きどころのある円盤という事は確か。聴き終わって「結局何が言いたかってんコレ?」てのがわんさかある中、取りあえずそこはきっちり明確なので^^京一郎の切ない想いが開様に伝わった上で行動に反映されている描写があれば、得られるカタルシスもまた違っていたかなーと思います

2013年8月17日 (土)

【BLCD】大正メビウスライン 昨日の記事の補足

昨日の記事では、待ちに待った俺の開様の派生CDだったため少々荒ぶってしまいましたが

寝る前に思うところがあってもう一度リピートしてみました濡れ場だけ

思うところというのは、ソーシャルしながらの視聴だったので正確さに欠ける部分と

目の前でPCが轟音を発しているので、iPodの方も負けずに大音量にしていたというお話

通常音量で落ち着いて聴いてみると、言うほどの破壊力があったわけではない

内容は間違ってないし、京一郎のクソ長い泣き喘ぎは聴きどころではあるのですが

威力に関しては、リピを加味しても昨日の記述の三割減と言ったところでしょうか

あんあんというよりはアヘアヘ言ってるので、まぁ気持ちよさそうでもあるのですが

緩急のつけ方が独特なので、何このビッチクソ萌える!というよりは

聴いていてむしろ疲れる感。まぁ泣き喘ぎだし時間的に長いせいもあるかもですけどもね

泣いてる最中にどんどんビッチになっていって、自覚があるのに止まらない京一郎が

噎び泣きながら「こんな淫乱な私を嫌いにならないでうわぁああん」みたいに宣うのが

おれさま一番の萌えどころです^^いやいやお前言わされてるだけだから!

次から次へとエロいあれこれをねだらされるのは恥ずかしいけど止まらないの!っていう

骨の髄までエロが染み付いてる生粋のビッチではないところがドMとの合わせ技

いやいや襲い受けも美味しくいただけますからビッチならなんでも良いんですがね

キャラ造形に合う合わないはあるだろうし、京一郎はドMな乙女が通常運転なのですが

そこが可愛いと思いつつも閨では我侭になれと言い放つ開様。ドSですねこの人は

まぁそんな感じで、昨日のシャウトぶりは話半分に読み流してくださると嬉しいです^^

2013年8月16日 (金)

【BLCD】大正メビウスライン館林編 乙女京一郎の泣き喘ぎ

発売日に届きましたよぉおお、待ちに待ったドラマCD大トリ俺の開様!

連動特典も一緒に入ってましたが今回それはどうでもE!おれさま最萌え開様ですよ!!

…とは言ったものの今回おれさまが語りたくてたまらんのはモロに濡れ場一択

と言うかボスも濡れ場が描きたくて?聴かせたくて?円盤作ってるだろそうとしか思えない

今回も序盤にちゅっちゅして最後20分ガッツリ、しかも今回挿れてから結構長いし激しい

大正メビウスラインエロ派生CD集大成!の内容におれさま大満足

ソーシャルやりながらついつい聴き入ってしまい、あまりの激しさに辛抱堪らず大笑い

ここまでぶっ飛んだ激しさだと、聴いてるこちらが照れ通り越して笑えてくる

今まで喘ぎでこの境地におれさまを追いこんでくれたのはだいさくと千葉進だけですので

鯱矛くんは是非今回のアレこれを生かして原作付きのBLCDにも出張ってほしいです!

藤城くんはぼちぼち出てるみたいだしね…まぁ事務所の力も大きいのかもしれませんが

彼も今回館林編ですから結構出張ってて、そういう意味でも俺得な内容でした

話の筋は本格的に感想落とす時に突っ込むとして

(大した話じゃないですが、一応ファン垂涎の後日談的なアレこれは盛り込まれてます)

濡れ場中心に、萌えたところ激笑したところをワンポイント解説的な感じで行きます

・双子→相変わらずあざとい俺たち二人完璧な一対描写!くっそこんなので

・虎乗った戦乙女→「来い、京一郎!」「館林様ー!」パリーン!

ガラスの割れる大音響とともに虎に乗った京一郎颯爽と登場!クッソワロタ

・とにかく言わせたがる開様→「お前の望みはすべてかなえてやる」「乱れてしまえ」

・言われた通り喘ぎまくり乱れまくる京一郎、マジ泣きしながら喘いでる→

「うぁああんそこダメ、舐めて突いて、館林様の大きい、逝きながら繋がりたいetc」

・舐めての言葉通り日野ちゃまのフェラぶひぃいいいいい…て長ぇよ!

・逝きながら繋がりたかったはずが繋がってからのギシアンも長ぇ!→

「開と呼べ」「あんあん開様もっと突いて!あんあんあん」すごい勢いでベッド軋んでる^^;

…とまぁこんな感じ?

最初の方慎みが服着てる造形の京一郎は耐え喘ぎですが、愛しの館林様が淫乱強要

「乱れて見せろ」「良いなら声を出せ」…しまいに泣きだしてからはマジ泣き盛大喘ぎ

これがまた長い^^;途中から淫乱覚醒京一郎の流れは時雨編の踏襲ですが

マジ泣き喘ぎが盛大過ぎてもうおれさま失禁しそう、久しぶりに突き抜けたもん聴いた!

「うわぁあんあんあん逝きながら繋がりたぁい!」にはもうどないやねんそれ新しい!と

挿れてからはもうあんあんあんあん開様ぁああすごいでフルスロットルですしおすし

俺の開様萌えで買ったはずなのに?いやまぁ一応開様もそれなりに激しかったですよ

BLCDの一瞬しか無いフェラに一喜一憂している日野厨は大歓喜に違いないはず

ですがおれさま的にはもう京一郎の泣き喘ぎがね!大音量の上に長いもんだからさぁ

あれだけの突き抜けたもんをこの1枚で散らしてしまうのはもったいないと思う訳ですよ

そんな訳で聴きどころはズバリ京一郎盛大喘ぎの集大成。これに尽きると言い切ります

今までどちらかというと耐えてる方向性だったので、おれさま的に我慢の時期でしたが

乙女造形の京一郎ちゃんはやってくれましたよ、言われるがままされるがまま^^;

館林ルートの京一郎は全体的に乙女過ぎる造形が賛否両論なのですが

おれさま今は滅んで久しい性別受け(盛大喘ぎ標準装備)結構好きなので大満足

うるさい喘ぎと長いエロシーンと日野ちゃまのフェラを聴きたい人は迷わず買うと良いよ!

他ルートと違ってあまり本編の物語根幹と絡んでないというか、

クーデターの話なのでゲーム知らなくてもそれなりに補完は出来ると思うしね

あっそうそうこれ聴いた後連動特典を聴くと脳味噌ずれそうになりますね

ルートによってかなり性格変わるよね京一郎って…おれさまは時雨編と館林編が好き

受けは基本乙女造形かナヨ(ヘタレ)造形希望ですが、ヘタレ×ビッチが鉄板です

開様ゲーム本編ではあれほどヘタレてたのに、ベッドではえらくオレサマだったよ…

2013年6月30日 (日)

【BLCD】大正メビウスライン 時雨編を聴いてみた

えー、一応時雨しゃんはおれさま的に萌えキャラですから面白かったですよ?

相変わらずお話自体はよくある系の厨二ストーリーなんですけども

3枚聴いてようやくボスのやりたい事が分かってきた感じよ…うん

この派生CD、どこに重点が置かれているかというとスカなお話では断じてない

派生はキャラ導入に尺を割かなくて良い分だけ、本来の原作付きBLCDに比べ

萌え視点を掘り下げられる利点がありますが、萌えっていうのは人それぞれなのだと

おれさまはBLCD及び乙女派生は、惚れたはれたの心理描写が

一番の聴きどころだと思っていて、当然そちらに力を入れてくれるんだと疑わなかった

でもね。ボスの萌えポイントは違っていたという事にようやく気付いたおれさま

3枚が3枚ともエロなげぇええええの!しかも前戯が!

エロばっかの円盤ならBLCDでも掃いて捨てるほどある訳なんですが

あそこまでひたすら前戯が長いBLCDというのは、偶発的に数枚あるとしても

シリーズで拘ってる作品はおそらくないだろうと思います

原作付きはどうしても尺の関係や規制などがあってエロは削られる定めにあるのですが

その現状に一石投じたい!と思ったのか単にボブゲのノリそのままで流しているのか

ボスの本意が何処にあるのかは解りませんが…とにかく描きたい事はエロかなと

ここが拘った萌えどころよ!という意図も非常によく分かる作りではあります

実際メビウスラインのエロにおけるシチュエーションはおれさまと波長があっているのか

結構萌えるアレこれを持ってきてくれるんですよ…体位とか流れとか

今回の時雨編も、途中までネクタイで手首縛られる京一郎がいざ突っ込まれた時に

盛り上がりつつ「時雨を抱きしめたいからコレ外して」とかもうね!萌えまくるやんか

最初は手首縛った時に「そこは根元でしょ?」と思ったのは事実なのですが

最終的に抱きしめたいなら手首だよね!まぁ目隠しとかでも良いわけですが

時雨しゃんノーマルだから、あまり変態的なプレイされても困るし

そんなわけで聴きどころはズバリ絡みと言ってもいいのですが、

従来のエロ作品における回数ではなく、一発における密度で勝負している円盤です

ただ時雨しゃんがねちっこく色んなところを舐めまわしてなかなか突っ込まないので、

年甲斐もなくオッサンぽい気はしますけど…ボスがそういうの好きなんだろ多分^^

長々と前戯しながら喋りまくるってのおれさまも結構好きだったりするんです

導入以外に尺を回せる派生ならではの構成ですね

今作品の祝詞は臣さんに萌えざるを得なかった訳ですが…もう一人の誰だっけお付き

名前忘れたけど棒過ぎて笑えなかった;オニワカだっけ?

のぶニャがでおにわこ(元親)が出てくるのでごっちゃになってるわ

京一郎は乙女と言えば乙女ですが、相手が同世代目線の時雨しゃんなので、

活発な女の子と言ったところかな…次の開様では超乙女モードが発動するんだよ!

今までの派生でのエロシーンは盛って即貫通!の流れしか無い開様が

どうやってあの長い前戯ターンを埋めてくれるのか、今から興味津々wkdkです!

2013年6月 2日 (日)

【BLCD】大正メビウスライン千家編は…

思ってたよりは面白かった悔しい

死霊兵が欧米列強に回天で挑む際など、結構真面目にドンパチしてる(音量注意)

百日の薔薇が本格的とか呼ばれるBLファンタジーの中では十分の聴き応えかと

でもねえ、根本的な疑問なんですが…日本が黄泉から死霊を召喚できるのがリアルなら

欧米の奴らが同じような術を開発してても全然おかしくないのに無いんですね;

ゾンビとかスケルトンとか、むしろネクロマンシーは欧米が発祥のような気がするのは

洋ゲーファンタジーのやり過ぎなのかもしれませんが…どうしてもそこに違和感があります

京一郎も外面は舐められないように強面っぽい声を作っていますが

いおりんと二人きりになって、半身が死にそうになってると途端に乙女モード

なんだお前いつもの京一郎じゃん別に壊れてねーぞ?と

相変わらずファックシーンは前戯が長く、挿れるとあっという間の早漏たち

そしてどういう体位かよく分からんのもお約束、まぁ対決序盤は6月9日だろうと思うが

とにかく全てにおいてミサキ編よりは数段良い出来だった気がします

とはいえいかんせん戦況説明が長いのでリピる場合中だるみの予感

ま、これを聴いて萌えたから本編買うって人はミサキ編よりは多そうな気がします

だって、ねえ。いおりんが意地っ張りの不器用さん過ぎて萌えまくるんですもの;

何この人こんなに可愛い人でしたかしら?「ふぅん」が口癖なのも相変わらず

喘ぎは確かに二人ともうるさかったですが、京一郎がちょっと控えめになってたかも;;

通して色々突っ込みどころも多いお話ではありました。詳細は書く気になったら書きます

ステラの連動特典、20分くらいあるらしいので少し楽しみになったかも^^

2013年5月29日 (水)

【乙女】黒と金の開かない鍵。2巻キタワァ、明後日は千家編

特に楽しみでも無い黒金の2巻がきましたーわーい(棒)

パッケ後ろに思いっきりゴム破いてるとこあるんですが;店頭買いの方乙

てかもう少しデザイン考えた方がええんちゃうのんかこのパッケージ

いくら儲しか買わないっつってもよ?センスなさ過ぎて北米版OVAみたいやで

あー見ないといけないんよねーコレ、おれさまのぶニャがが忙しいんだけど…^^;

気がついたら応募締切終わってたとかは嫌なので何とか頑張ってみよう

あとは大正メビウスラインの千家編すなぁ、あと2日か…少しは楽しみですよ

とは言えアニメイト特典が思ったほど芳しくなかった。アレはナニEDなんだっけ?

京一郎が変な覚醒して軍服着てる、あぁそのまま軍服EDで良かったっけな忘れたわ

とにかく軍服京一郎が淡白過ぎて萌えのかけらもありゃしませんでしたが

ただ今ヤフオクで再高騰中なので、金に困ったら出すかもしれない

ジャケ絵見たところドラマCDも軍服EDなんだろうし…何かもう萌えんなぁ

時雨編と開様編が本番なので、さっさとステラで予約して来ましたが

双子ED後のSSってどこの特典でしたっけね?激しく読みたいってか

それを音にしろってのステラのバカ。アニメイト特典の高騰を狙って特典にしたのか?

毎度のごとく分かっていないなステラワース。アニメイト特典が高騰するのは

とっとと特典付きを捌いてしまって再プレスしないからだっつの!

流通状況見たら普通にわかるだろ…まぁ今回は声優変更の煽りもあるかもですが

後追いで千家編の特典付けたって声ヲタにしか売れんだろうに

京一郎死霊ED後か千家京一郎ED後なら滾る、軍服はもう良いってかもともと萌えてない

どうせ短いんだろうし本編内容の補完でも良いんだけどなぁ

ま、館林編の後になるんだろうしそれまで萌えが持続しているか否やですがね^^

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

追記:双子特典はどこ情報だ何処にもないじゃん?夢でも見たのかおれさま??

まぁ連動であればイイねーみたいな話をしてていつの間にか脳内で現実化したのかしら

取りあえずそんなものは無いでFAで宜しいのかしら?あれば読みたいんだけどねえ

2013年4月27日 (土)

【BLCD】大正メビウスラインミサキ編 神の棲む村

久しぶりのBLCD感想ですが、まぁ…その、色々と残念ですな。おれさまがミサキルートに興味がある無し関わらず何と言うか。制作はホビレコなんだろうけども、スタッフ的には多分ボスないしラブデリ関係の人なんでしょうね。ゲーム派生作品がBGM使い回しなのはまぁお約束としても、使い方がちょっと良くない印象。特に最後に一度だけあるファックはやたら長いんですが音がヘッポコのせいで臨場感がゼロ、BGMも他のCDとはちょっと違う意味でアレレでしたね。スタッフ中の人共にお布団シーンの音作りに慣れてないぽい感じがしました

そして肝心のシナリオがまずクソ。ミサキ編は通常EDと真EDの2種類あって、このCDは真ED後の妖精さん状態から始まるので本編大ネタバレです。まぁ今さらゲームしてないけどいつかするつもり、で円盤聴く人も多くないとは思いますが…いるとして情報を敢えてシャットアウトしている奇特な人は聴かない方が良いかなって言うね。ミサキの御身分とか京一郎の病気のアレコレとか、かなり端折ってはいるものの伏せている訳でもないので。今さらという説明を解りやすくするでも無くかと言って略すわけでもない中途半端な導入と、オールマイティカードスゴツヨ龍神が全て解決してめでたしめでたしのスカスカ厨展開。1時間も必要かコレ?

以下あらすじ。色々あって体が縮んだ神様ミサキと共同生活を送る京一郎ですが、ある日親から電報が届きます。村に帰るとミサキの知り合いの神様たちが何か村がおかしいねんけど、と不安を煽ってきます。で、家では妹の櫻子さんが幼い頃の京一郎と同じ原因の病を発症しており、かつて息子を助けたように今回も仮死状態になって黄泉に行くわーと親が覚悟を決めているところ

ここから黄泉路に行くまでの展開は、ゲームやってないと何のこっちゃそんなバカな状態。まぁアレだ、相変わらず懲りない黄泉の魔物がくすぶっていた根の路が故郷の村と繋がりました。京一郎の家は代々黄泉の魔物関係に憑かれる定めのお家なのですが、体が縮んで昔ほどの力が残っていない守護神ミサキの力が及びません。結果今度は京一郎ではなく妹が病気になっちゃいましたさあ大変

京一郎は愛する妹の為、と死を覚悟して黄泉路へ向かおうとしますがここでまたミサキが止めに入ります。今までの京一郎はそりゃあ不必要な事に信念とか天命とか言う単語を持ち出しては首を突っ込んでいましたから、守護神としてはそれを諌めるのも道理でしょうが…今回は妹がヤバい訳ですよ、しかも明らかに自分がミサキと乳繰り合った結果、もろもろに危害が及んでる因果関係が事実としてある訳ですよ。ここ止めちゃダメだろ

そりゃ京一郎が大事なのは分かりますが、妹を見殺しにさせて後悔タラタラの腐った人生を歩ませるのがお前の本意なのかと。京一郎は自分のやらかした落とし前をつけるためと、大切な家族のために命を賭ける覚悟で臨んでるのに、その男気に答える訳でも無くひたすらお前が危険だやめとけって何。自分と相手の安全しか考えてないって感じでミサキ了見狭いわー男らしくないわー、なけなしの力をお前の為に使ってやるくらいの事言えないの?

現実主義も良いけど決まった流れを止められると興が覚めるっちゅうねん。男は命より大事なものがある!なんてのは古来から日本男児の本懐だろうよ、太古の神がそれに逆らってどうする気だ?ミサキ側の言い分としては今自分は昔ほどの力が残ってないから安全の保障が無い、刀を使って助けると契約が妹と交わされちゃうからお前と一緒にいられないとまぁ以下2点のようですが。なんて自己中なんでしょう神のくせに

京一郎は全てを分かっていながらそれでも妹が大事で助けたいって言ってる訳ですから、それに対して思うところがあってグルグルするのかしらと思うも、お互い駄々こねて何の解決もしないまま親の勧めで滝に打たれて速攻仮死状態になる京一郎。無事黄泉路に入って櫻子と再会するもスゴツヨな魔物の気配がそこまで来ています。ミサキの力が宿ったこの刀が助けてくれるよ、僕はもうミサキといられなくなるけど櫻子の命が大事、って言う京一郎の切ない慟哭がありますが…説明不足甚だしく、多分ゲームやってない人が聴いたら何で一人で酔ってるのこの人?くらいにしか思えないんじゃないかしらと

ミサキは櫻子に取られて自分は魔物に喰われそう命が危険!て言う危機一髪の場面に颯爽と登場したのは元の姿に戻ったミサキ!何があったの?と思うも詳しい説明は後回しにされ、村の入口で会った龍神が何故か一緒に現れて妹を安全な場所まで運んでいきます。後は京一郎とミサキの祝詞詠唱で魔物を追い払ってめでたしめでたし。そのままファックの流れになりますが、元の姿になって京一郎を抱けるのは龍神のお力の賜物らしく。この場所を離れたらまた妖精さんになっちゃうよゴメンネ、なミサキにそんなのヤダヤダでも時間がもったいないしとにかく抱いて!な京一郎

スゴツヨ龍神に全てを解決してもらってそのお力でファックまでやってしまうお二人さん…ちょ、ないわ!後にまわされた詳しい話も結局無いまま借りが出来たなアキヒコ!で終わりだしお前ら一体何があったんよ。で、最後まで櫻子は奴に気にいられて守ってもらえるよで龍神様々アキヒコ様々。てかミサキのお友達の名前がアキヒコってそれはナニ狙ってるの?だったら櫻井使えよって話ですよねー、そこまで捨て身でギャグやってくれると色んな意味で見直すわラブデリ^^

でって?これでおしまいですが何か。お話展開は最初から最後まで龍神無双で終了、2人の恋愛描写やスレ違いはほぼ丸投げ、攻めが妖精さんなのでファックは最後に1回あるだけ、とナニコレな内容。おれさまミサキ最萌えじゃなくて良かったと思いましたが、一発目がこれでは後々が不安でたまりません。既にキャラ設定や基本的な世界観の根幹を説明する必要のない派生CDなのに、ここで心理描写を掘り下げないでどうするんだ?最初から全開で濯ぎが5回位出来そうなのに、グルグルどころかスレ違いを話し合ってさえいないなんて…ダラダラ書きましたが結論は「萌えが無い」これに尽きる

でもまぁ萌えない中でファック内容は相変わらず濃いとこついてくるなぁという印象ではありましたが…上記のように効果的に音を使っていないので悪い意味で静かすぎて、中の人厨でもない限り盛り上がれない。しつこいほど乳首弄って2回もフェラでイかせてるのは良いのですがフェラ音が無い!その後も尻穴弄ってはよ、はよ!な京一郎を焦らしまくるミサキにも萌えたいのは山々ですがコレまた音が無い!

で、ようやく繋がったのは良いのですが、お互い合わせの収録に慣れていないのか別撮りなのかとにかく色々バラバラ。オイリーたんは相変わらずうるさいし、矛太郎くんもまぁただ叫んでいるだけじゃなく所々吐息入れてて色っぽくはなっておりますが…肝心の臨場感が崩壊し過ぎているのでそもそもファックしているように聴こえない。指導の問題かミキシングの問題か、とにかく中の人は二人とも好みはあれどやれているとは思いますので、ここらのヤバさは演出上の課題と言えそうです

4枚出る予定のCDの初っ端からグランドED後って、どう考えてもバランスが悪いと思うのですよラブデリさん。順番的には最後に出した方が良くなかった?特に真EDのミサキルートは大風呂敷なので、ほかの3枚で少しずつネタバレさせて最後にミサキ編で畳めば良かったんじゃないのかねゲームと同じように。少なくともCD1枚で未プレイさんたち向けに補完できる内容ではないから、最初に出すのは色々無理があったように思います。多分これ聴いてゲームやりたい!て人はまずいないだろうから、本編に萌えた人たちのFD的な扱いなんだろうね…ほかの作品ではもう少しグルグル重視で行ってくれると嬉しいなぁ、ゲームで良い扱い過ぎるっていうのも損する事があるもんなんですね^^;

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し