のぶニャがの野望

  • 俺のスコ鶴は永遠 俺のスコ鶴
    このブログは
    珍スコ鶴及び稀鍋島を
    こよなく愛しています

コメントはこちらから

  • web拍手で代用しています

応援中(てか萌えた奴ら)

カテゴリー「【BL】ぼくらの恋愛心理学」の13件の投稿

2012年1月 2日 (月)

【BL】スクエアな関係 終了のお知らせ(後)

元旦からガッツリぼっちでボブゲ感想なんざを上げましたが、実際は親の家に行って兄夫婦にちょっと接待とかして帰ってきました。お年玉をくれと言ったら氏ねと言われました。関西人は値切りとかおごれとか金くれとかいうのはあいさつみたいなもんなんですが、地域によっては品が無く映るようですね;

そんな訳で昨日の続き。蒼井×岸本ルートは身体の相性バッチリ!というアプローチからエロ担当岸本(@太陽)がさんざん喘がされていましたが、新しいと思ったのが「喘ぎを耐え過ぎて酸欠」という状況。アンアン言いすぎてお産喘ぎになってるよプログレス!て言うのは超おなじみなノリですが、周りに聴こえると困るから耐え過ぎて、ゼーゼー言ってて可哀そうっていう心理描写は今まで遭遇した事がありません。基本喘ぎは盛大であるべきこれこそファンタジー!という持論は変わりませんが、顔色変わるほど耐えるっていうのも何か面白いわ、と。

しかも全然耐えてないよ…太陽的には耐えてたのかもしれないけどね、あれで耐えてるんだったら今のBLCDの立場は一体…

まあそこらのメタ発言は置いといて。普段傲慢メガネの岸本がそこまで耐えてるのかいじらしく、そんな彼が可哀そうだから家を探そうという蒼井。基本「もっと声出せよ」がセオリーのホモにおいて何か変わった描写を見たなぁという感じ。こういうのって最初耐えてても最終的には盛大になるってのがお決まりですからね;盛大の程度はもちろん各作品によって差異がありますが…

プー以外の人生設計を考え始める蒼井を見られるのも得した気分ですし、バーテンだったりトレーダーだったりいろいろ忙しいな蒼井は^^あーこのルートはおれさま大好きシチュエーションの一つである覗きがありますな。アレもまあなかなかウマかった^^基本ヒネたビッチメガネが大好きなおれさまとしては、岸本には萌えざるを得ない訳ですが。体力が無い方が好きなのでヒデキックとかはお断り^^そういう意味ではさんざん挑発した挙句簡単に西田に凌辱されてた西田×岸本ルートも萌え的には間違ってませんね

西田にもう少し萌えられるかなぁと思ってたんですが…思った以上に対野郎のガードが固くて何というか意固地に見えてしまって^^;もっと簡単に流されちゃってもいいのよ、ってか本来そういうポジションだろお前みたいなキャラはよ!むしろホイホイ流されるのは蒼井の役割っぽいですが、奴の場合無感動というかそこに感情の起伏が見えないので萌えるもクソも無く;淡白という言葉がぴったりな野郎をこういうゲームに登場させるってのもすごい。職業スロプーと言い色々挑戦的なキャラクターですね蒼井は;同じようなキャラの進哉は人気あったみたいですが、同様におれさまは萌えなかったからこの手のキャラはどうも萌えポイントからは外れるらしい;何せクソビッチ大好きですから!

つってもオヤジ乙女化よりは全然マシな訳だが。小早川さんはどのルートでも受けになると乙女になるのどうにかならんかったんだろうか;そのノリはカフェリンでもさんざんやったろが、と。オヤジと言っても年齢的には高見沢先生の方が近いのか…千葉進のカマ声はオヤジポジションと認識されにくい役どころが多いからなぁ。オヤジと思って見れば高見沢先生はキモ過ぎて目も当てられないんですが、精神衛生上彼の年齢は無かった事にしてるおれさまを許して下さい

カフェリン、スクエアとやってみて思ったのは、喘ぎにしても絵柄にしても塗りにしても着眼点にしても、BLを構成するほとんどの要素がひと回り昔な気がするシリーズという結論。おれさまはもちろん好みですが今のご時世このノリで続きを出すのはもう無理でしょうね…麻生さんのイラストはとにもかくにも手に萌える。今作は多分に頭でっかちになってるスチルが多いですが、手に萌えられるからもうそれでいいですよって感じでした^^このシリーズは相対的にスチルより声に萌える事の方が多いですね

そんな感じであとはコンプ後のおまけを見るか否かって感じですので、多分わざわざ語りに来る事もなさそうなので、感想的にはここらで終了しときます。久しぶりにカフェリンがやりたくなってまいりました^^

2012年1月 1日 (日)

【BL】スクエアな関係 そろそろ終了のお知らせ(前)

一応全ての組み合わせを一通り見ました。メモリーが数か所開いてるのでコンプはまだっぽいですが、わざわざ埋める気力があまりないのが現状。暇で暇でしょうがないけどCDを聴く気も金も無いという稀有な状況になったら進めると思います…要するにやる気無いって事じゃねえか、と?そういう訳でも無いんですよねこれが。それなりに頻繁に起こりうる現象だったりします

オメルタの次にプレイしたからかもしれませんが正反対の印象を受けました。お事件ゼロの日常話で共通ルートなんてタルいだけの読みごたえゼロ。キャラ導入部だと割り切るのが賢明。反面各ルートに入ると衝動的なぶっ飛びやっそんが多数にもかかわらずそれなりに萌えるのは共通ですね;心理描写的にはスクエアな関係の圧倒的大勝利ですが…視点変更システムまで使ってしょっぱかったらどうにもならないですしね;

と言ってもメガネ以外は大した事考えてないので、システムそのものが面白いという訳でも無いのは相変わらずなんですが…互いの気持ちが分かりやすいのはそれだけで萌えに繋がります。特に蒼井と岸本は分かりにくいので、視点変更が無いとキャラ掴むの難しいしそれ前提の肉付けですから、彼ら(特に岸本)に関しては共通ルートから読みごたえがあったと言えるかもしれません

今回は総リバで受け攻め逆転するとシチュエーションのみならず、シナリオそのものががらりと変わるのが前作とは違う部分で楽しめました。つまりこの組み合わせでこいつの受けは萌えるが攻めがいまいち、というCPが存在するというかほぼそれでした。どのお話も納得はできるし楽しめましたが萌えとはまた別の話で、

もう少しでどちらでもイケるかなってのが岸本と西田ですが、西田受けが圧倒的にたぎる反面攻めはなんつうかいまいちだし、対する岸本と言えば受け的には蒼井と組んでるのが一番萌えるが攻めると何かよく分からん状況だし…はっきり言える事は小早川さんはどうでも良いって事でしょうか…最後のおやつ西田との組み合わせですが、あまりにもフツー過ぎて物足りなさ炸裂でした。うんまぁ西田は可愛かったので、全ルート通して小早川は攻めで西田は受けでよろしこって感じかな。ショタ攻めは状況次第ですがオヤジ受けはやっぱダメだムリ;

もう一つ残しておいたおこぼれCP蒼井と岸本ですが…全く期待していなかったわりには予想外に萌えました。つか岸本はビッチのくせに襲い受けも無いし、もっと突いていやあんああんっていうのが演技以外になかったので何か違う!と思ってたんですが、蒼井のルートでそれを全てやってくれていたので、そうかおれさまの楽しみは全てこのルートに集約されていたのだな!と刮目せざるを得なかった蒼井×岸本ルート。ちなみに岸本×蒼井はお互い他ルートと大差ない立ち位置でした

長くなったので切ります。(後)で蒼井×岸本ルートの萌えどころとか全体的なキャラ感想とかぼちぼち語ってます

2011年12月26日 (月)

【BL】スクエアな関係 ぼくらの恋愛フンタタ3 途中経過【壱】

PSゲーをやりながらでもボブゲは出来るしCDも聴けますが、CDは集中してるといまいち内容が掴めないのでPCを起動しています。WIZディンギルをやりながら適当に流しているスクエアな関係ですが…

共通ルートは4人分読んじゃうと流すのみの苦痛になるのは相変わらず。その割に専用ルートが短いので、恋愛心理学を謳うほど心理描写に特化しているというよりは、むしろその他(導入・設定・伏線など)が物足りなさ過ぎで心理描写しか見るとこないんちゃうか、というような出来。バーディやってないので知りませんが、カフェリンと比較してもどうもその趣が強い気がします

とは言え総リバの割にどのカップリングにも萌えたりするのは、その心理描写が丁寧で納得のいくものだからでしょうが…そりゃこじつけだろうってのもいくつかあります^^;オヤジ受けが地雷なので小早川受けは今まで2パターンやりましたがどれも乙女でノーサンキューですが、眼鏡ルートの枕抱えてるのはスチル見た瞬間「うは、枕!」となりましてライター的な見せ所もそこだったらしく、見事にハマってしまったなぁという感じはします;

公式くさい小早川&西田ルートは最後のおやつにしていますので、それとおこぼれの蒼井&岸本ルート以外をやっつけたところ、萌えたのはやはりメガネだろうか。いやいやいや眼鏡ルートの西田受けもなかなか良かったし攻めは攻めでシチュエーション的には滾ったしで…蒼井は淡白過ぎてどうも物足りないですが、西田とのルートはほっこりスイーツですのでそういうのも必要。ホストとビッチが爛れ過ぎてるから、ピュア成分補給にちょうどいい塩梅です

宣言していた蒼井の尻穴は大したことなかったです。小早川ルートの最終でアンアン言ってましたが基本的に低音の平井星人。蒼井くんは淡白というか実直というかな肉付けとあのツラどこかで見たなと思ったら薔薇木の土田だ。どうりで萌えないはずだ^^;ビッチ受け大好きなおれさまとしてはやはりメガネに萌えが帰結する訳でしょうか。喘ぎも通常運転+αでさすが恋愛心理学シリーズ、ディレクターの要求パネエんだろうなと思わせます。小早川さんも他に例を見ないくらい盛大な喘ぎっぷりですが、青島さんにそれはあまり求めてないしなぁ…

今のところ西田&岸本ルートオヌヌメ。岸本は「何でも西田のせいにするスレ」でも建てて一人で書き込んでろというくらいのツンデレぶり。視点変更での温度差が激し過ぎて西田くん可哀そう;;まあ岸本もその執着を恋と自覚するのにお時間かかってますから、本人も分かってないんじゃしょうがないか、と。受けも攻めも岸本告白→西田絆されの流れなので、終始主導権を取ってたつもりのきっしゃんがたまにデレるのが可愛い。何だかんだ言って最終的な主導権は西田だろう的な^^

学へヴの中嶋×啓太を彷彿とさせる関係性ですが…岸本の心理描写が割と繊細なので、中嶋の投げっ放しジャーマンのような強引さは無く、おれさま的には割合共感できています。西田と啓太は=で結んじゃって良いんじゃないってくらい訳が分かりませんが、西田の「お金が絡んできて嫌だけどしょうがない」って部分がアドバンテージかな。野郎というアイデンティティが結構強く、外見ショタっぽいのに男同士に拘るのは西田というキャラのギャップと言っていいかもしれません

まあアレだ、片方および両方が「お前なんか嫌い」状態からカプ成立というのは、過程がどうあれ割と萌ゆる癖の持ち主だったりするおれさまとしてはですね。やはり岸本視点の西田受けがジャスティスかな、と思ったりしているところです。あと2カプでどうなるか分かりませんが、小早川と蒼井があまりキャラ的にも惹かれないという点で、順位が覆る可能性は低いかなぁと。

でもきっしゃんは元から西田くんのこと好きだった訳?違うよな;そうだったら変な客斡旋したりしないだろうし…気づいてないという可能性もありますが、その後BADの流れを考えるとそうとも思えないし…要は西田の身体?身体なんですか?やっぱり岸本(@太陽)は攻めでも受けでもビッチですね!

2011年12月20日 (火)

【BL】スクエアな関係 ぼくらの恋愛心理学3

せっかく買ったので感想なんぞを。何故今さらかというと衝動買いです。最初はこっちが欲しかったのを、値段が安いという理由でカフェリン買ってプログレスの喘ぎに開眼して今がある訳なんですが。考えるとカフェリンには当時中の人的に好きな人いなかったですな…スクエアフンタタの方は全員好きなので、総合的にはこちらの方が期待値は高めでした

登場人物的にも、小早川がマスター、西田がちいで蒼井が進哉ってとこですかな…髪型的には蒼井の方がちいっぽいが;岸本だけどうも性格が掴めない中で発した声が柔らかめの太陽だったので、ものすごい陰険な低音を想像してたおれさまちょっと驚きました。まあやって行くうちにもっと驚く訳ですが

おれさまリスペクトしている職業の一つにスロ打ちというものがありまして、そういう人と知り合う機会も複数あった訳です。ですがどうも普通の社会人が深く付き合えるタイプの生き方をしておられないのか、友人関係がそう長くは続かなかった(自然消滅)んですが…話を聴いてると退屈しないんですよね;元々スロを回すのはダメですが見てるのは嫌いじゃないですし、ゲセンで働いてた事もありますので偏見も特には無いモノで…ギャラリー感覚的には釣りと似てるかもですね。当たってる人のを見るのは楽しいですが、引きが来ない人の横にいると空気は悪いわ気を使うわで色々大変;

今回攻略キャラにスロ打ちが一人いますので、個人的にとても楽しく読んでおりましたが、客観的に見てボブゲで扱って喰いつくネタかなぁと。カフェリンのスイーツにwktkする事はあれど、今回のスロプー事情など誰得なのだっていうのが正しい腐女子…て言うかヲタ女ほど打算的な人種はいないだろうと思ったりするので、一番縁遠い職なんじゃないかと。どうしてボブゲにスロを持ちこもうと思ったのか不思議でしょうがありません。まあおれさま的にはスイーツよりスロの方がネタとしては100倍楽しいですけれども!

特に好きとか気になるキャラがいる訳でもないので、毎回恒例左のキャラから順番攻略。要するに小早川さんです。相手は一番初めに出てきた人にしようと思ったらスロプー(蒼井)でした。の割には西田くんがかなりの頻度で出張ってくるので何コイツ状態。たまに入る視点切り替えもあまり意味無さそうなのでテキトーに持ち回りで選択。西田はまあ顔から性格から声から破たんの無い子犬キャラでした。

で、次に選んだメガネです。柔らかい声でものすごい育ちの良さが伺えるので、良いとこのぼっちゃん?とか思って初めて視点切り替えでモードに入った訳ですが…敬語がなかなか崩せなくて、とかさわやか笑顔で言っちゃってる癖に、本人視点ではいきなり家主を小早川と呼び捨て。フレンドリーにタメ語で行こうぜ!という彼に心の中ではくだらないとか言い放ってる。何このメガネめっさ腹黒@@;イヤ驚きましたが思った通り、やはりメガネでだいさくだったら腹黒くなくっちゃ意味無いじゃないですか~

まあそんな感じでメガネに興味が沸いたところで、一応最初に決めた通り小早川視点蒼井狙いで行っときましたが…どうしてなのかねえ、リバゲのファーストやっそんはかなりの確率で青島受けになる訳なんですが;今回もダラダラ選択肢選んでいたらものすごい勢いで小早川が乙女化して、あーこれは何かそうかもって思ってたらやっぱり上に乗っかられた…青島さんがどうこう以前におれさまオヤジ受け地雷;;ピンクローター突っ込まれていやんあはんとか、いくら青島さんがこれ以上ないほどあふんあふん言っててもちょっと(lll゚Д゚)ムリポ

玉響の時に比べたらまぁ、乙女化する理由とか過程とかがそれほど唐突でも無く、エロまでの流れは脳内で消化は出来ますが…萌えるのはやっぱ無理だな~蒼井(@平井星人)にしても朴訥な低音攻めはあまり滾らない。さわやかな中音攻めならかなり好物なんですが…今回声優さんは皆好きですが、乙女な青島、ショタな皇帝、朴訥な平井星人、腹黒な太陽。おれさまの好きな領域から誰も彼もがちょっとずれてて微妙かも;ヘタレ青島、ドS皇帝、王子様平井星人、ショタ太陽ならかなり萌えた自信がありますが、ここらはリサーチ不足なおれさまの不徳の致すところです

とりま次はスロプーの尻穴をねらってみます

2011年1月12日 (水)

【BL】カフェ・リンドバーグ 呟き進哉×高見沢先生

性格的に和み夫婦なのだと思うのですがPCとPS2で全く進み具合が違うのが笑えます。

乱暴な一ノ瀬を堪能できるのはPCだけ、需要があるかどうかは知りませんヽ(´▽`)/

PC版:進みたくなかったんですが早い段階でフラグたててしまいものすごくホラーな展開に。

マスター一ノ瀬で進めていたはずだったのに気がつくと高見沢先生を後ろからハグってました

何か死ぬほど怖かったです(@Д@;(そういやリアルで同じ事されたことあるわ)

ファンディスクも似たような感じなので、逞しい(物は言いよう)進哉を見たければ司の上に乗せろ!

進哉可愛いーブリグリリバ受けサイコーという人が多いだろうと思うのであまり需要に応えてないかな

ブリグリ攻めかつプログレス受けが好物って人は稀だろうし、属性被ってるよねどちらも受けだろと

ま、おれさまとしては全シナリオの中で高見沢先生の息切れ度が突き抜けてたんで

もう大☆満☆足なんですけど。後半は東京ディープナイトとタメ張るくらい笑えみなぎれますよ^^

グリリバとプログレスが自重しないくらい仕事してるボブゲかCDがあったらぜひ聞いてみたいんですが…

どこのAV?みたいな有様になってるのが目に見えて、考えるだけで笑えます

このCPではグリリバがキャラ設定上かなりセーブしてそうな気がするからなぁ…

おれさまとしてはいっそ向かい合って角合わせて喘いでろお前ら、って感じなんですけどこのCP(*´Д`*)

PS2:PCではレイープENDまであるCPなのに、全年齢対応した瞬間属性そのものが激変

な、何だこのゆるい展開は…いきなり後ろから抱き締めて何こいつ怖えと思わせた一ノ瀬は何処に

ドラマCDもファンディスクもオオカミな進哉が見られる司ルートwkdkに立ちはだかる全年齢の壁

お互い奥ゆかしいキャラだからこういうのもアリなのか?それは金婚式の指輪交換か何かか?

付き合っていきなり悟り開いてんじゃないよあんたたち、そして司の音声指定が惨すぎる

そこでその「うん」は何のつもりだ千葉進の演技力そのものの是非が問われるほどのヤバ指定

高見沢先生の「うん」は私的にかなりの萌えポイントなだけに許せねえ、マジキチすぎる

智裕にガツンやる高見沢先生もこのルートならではですけど、

おれさま強い司にはあまり萌えないのでこれも余計だな、智裕もあんな馬鹿なことしないと思うし

PC、PSともにあまり推奨できないCPかなぁ^^;ヘタレ高見沢先生萌え自体が少ないようだし。

2010年12月14日 (火)

【BL】カフェ・リンドバーグ 乙女(男前)桐野×高見沢先生

師弟関係って感じですが、初めの方あまり萌えなかったんですけども

桐野さんは特に相手によっていろんな色を醸し出すキャラかと思います。

んで、極端な部分として男前なら司、乙女なら進哉って感じになるかと

で、おれさま的にどっちの属性に萌えるかというと男前の方かなぁと

胸の中にいろんなものを飼ってる人ではありますが、

そこを出さなくても成立する組み合わせが一つくらいあってもいいと思うし、

逆に全て受け止めてもらって支えられるのもまた萌える。

前者が司で後者が進哉。それでいいじゃまいかと思っていたのに

PS2…何なのだあれは、逸樹さんは乙女で定着してしまったのかい?嫌なんですけど

プレイヤーの好みが全て彼の乙女部分に注がれるべきなのかと言えばそうでもないでしょ

世の中言わなくてもいいことなんて山ほどあるし、全てを曝け出さなくても

分かりあえる関係だってたくさんある。司とはあくまで師弟関係でガッチリなのだから

変に逸樹の乙女部分出して甘えていただかなくても…彼を受け止めるのは進哉の役目だろう?

司はあくまでいろんなことにフラフラしてその都度いろんな人に支えられる(オーナー込み)

完全流され受けポジ32歳じゃなかったのか??おれさまそこに萌えてるんだけどなー

特に逸樹さんとの絡みは、その都度しょうもない事で悩む司を彼の広い懐で支え続けるという

「受け止めて逸樹さーん」「司ぁーウェルカーム」みたいな大人の関係に萌えてるんですの

逸樹と呼んでください司、じゃなくて逸樹と呼びなさい司、さぁいけ!みたいなね

PCからファンディスクまでその流れだったのにどうしたのかねPS2は

特にこのお二方、おれさまの望まない方向にキャラ崩壊してる気がする

そりゃ一般的には乙女な逸樹と強い司の方が需要あるんだろうけどさ

乙女なオヤジをファンタジーとして見られるかリアルにキモイと感じるかで評価が分かれるところ

乙女な逸樹もそりゃ可愛いと思いますが、司お前とはダメだ

PCとファンディスクとドラマCDは十分カッコいいのでそっちで萌えとくか

あああああ逸樹さぁあんーーー@プログレスお産喘ぎ

※このCPはカッコいい逸樹さんに萌えるものだと思ってるので高見沢先生は比較的どうでもいい^^

2010年12月11日 (土)

【BL】カフェ・リンドバーグ パティシエ×智裕坊や

パティシエ絡みは基本宇宙語が飛び交うので萌え切れませんが、お相手次第でその限りではない

PS版の餓鬼は論外として、おれさま的には頭ひとつ飛び出してるのが智裕坊や

派生でもドラマCDで出来上がっていますが、ハードが変わっても流れ的に一貫してるのが安心

パティシエは高見沢先生に振られた背景取り除けば、立ち位置的にドノーマルなノンケなので

どう料理しても智裕襲い受けになっちゃうのは鉄板なのかもね

PCとPSで智裕の性格そのものに若干の変化が見られるのは声優変更のせいうかしら

対パティシエではメロメロ度に拍車がかかってるので多少の違和感はあるような気がします

とにかく可愛い智裕を堪能しようと思ったらパティシエ一択かと。彼もおっしゃっていますが

小悪魔なわがまま坊やがベッドの中ではもうやめてよすぎて死んじゃうになってしまう

ギャップに萌えるというよりは、小悪魔もメロメロもどちらも可愛く二度おいしいというオチ

百戦錬磨のくせしてちゅーするだけで目をそらせて頬を赤らめるという、

ツンデレ智裕萌えには堪らないボーナスが見られるのはパティシエルートのみ!てところでしょうか

作ってるものは宇宙空間ですが、おれさまプロ職人という立ち位置は結構好きなので

智裕とはクリエイター同士の絡みを恋愛の軸において欲しかった気もする

他ルートと差別化できるし、PCではフラグとかイベントにはちょろちょろ盛り込まれてるんですけどね

職人同士のガチンコはPSで高見沢先生とやってたようですが…アレはちょっと違うんだよなぁ

視覚的な効果、という意味では紅茶よりイラストの方が近いだろうし

以上おれさま的には智裕に萌えるCP。パティシエはあくまで萌えキャラのお相手という位置づけです

パティシエそのものにはちょっと普通すぎて萌えにくい、スイーツ好きはカッコいいと思うのかな

おれさま的には匂いだけで吐いてしまいそうになるものを作っているという点で

マイナスにはなっても(実際そこまでではないです)アドバンテージにはならない。残念ですな

2010年12月 9日 (木)

【BL】カフェ・リンドバーグ 智裕坊や×高見沢先生

このゲームカップリングによってキャラ属性変わる人がいるので、

感想としては個人個人よりCPで書いちゃった方が良いかなとか思ったりしまして。

今PS2をやってる最中なんで、終わり次第増やしていこうかな。 智裕×司と書かないのは検索避け

PC版:最初にクリアしたのはこの人たち。最初からお気にとか狙ってる人とかいた訳ではないので、

左から順番にしようってなったらとりあえず気になるのは高見沢先生との仲なわけで。

ぶっちゃけそんなアホなっていうのが総評でしょうが、

自分作の最萌え二次元人を常に心に飼っている人間としては分からなくはないのです

しかしそれとそっくりの人間が出てきたとして、ズリネタよろしく抱かれたくなったりする事なんて

死んでもありえないと断言できますが。まぁそこはファンタジーだからしょうがない

で、そのファンタジー後のスチルってほとんどファックシーンのような…

何だかおなかいっぱいになった後EDまでつながっててもうええだろって

ファンディスクではさすがに食傷ファックは無かったですが、やっぱ裸でピロートークか…

もうあんたたち絶倫だな^^坊やは良いとしてすごい32歳しかも受け

萌えるところとしては高見沢先生の窒息しそうな喘ぎ…は、置いといて

個人的に智裕の気持ちは分かっても司の気持ちの動きが全く理解できないので、

ついていけないってのが素直な感想かしら

恋愛に奥手で触れ合うのが好きじゃないっていうのはすごく共感できるわけですが、

その症状を32まで放置してた人が、ごくごく数週間でメロメロになるとか無いから。

いくらファンタジーとはいえ、それは無い。それが通るならおれさま今頃子供育ててる

小説版:坊やと先生双方態度が輪をかけて露骨になってて、

これはさすがにゲームやって無い人間には読ませてはならぬ内容だな、と苦笑しました

全てを知ってる(巻き込まれた)進哉君はご愁傷様としか言いようがありません

PS2:PC版より萌えさせていただいたシナリオ。モチーフについては無かった事になっています

上記のとおりついていけない設定と心理描写にヤってるだけのイベントに辟易してたもので

今作では彼ら本来の恋愛についての方向性や考え方の違いを追えて面白かった

エロゲにありがち速攻ファックに関するモヤモヤを高見沢先生(全年齢)がうまく代弁しておられる

そりゃ遊ばれてると思うよなアレじゃ、速攻メロメロよりははるかに納得できる

あと、日常の中に ちょっとした萌えを詰め込んでる感じでよかったです。パン屑取ってあげたりとか

エロが無い分こういうちょっとしたイベントにスチル回せるのは良いことです

EDもちゃんと普通のデートシーンだったし…そう、こういうのが見たかったのよおれさまはさー^^

プログレス様の窒息しそうなryと引き換えだと思うと惜しい気がするけどねえ

まぁそれは東京ディープナイトでも聞いて笑って補完しておくとしよう

即暗転しちゃうのもその後におわす発言が連発するのも適度な飢餓感があってよろしいのでは。

これなら妄想で絡み描いてやるぜって気にならんでもないな…

おれさまの場合PCで懲りてるんで思いませんが、PS2だけやってたら萌えられますきっとヽ(´▽`)/

2010年12月 6日 (月)

【BL】常時つぶやくぼく恋時計

ファンディスクについてた奴です。たまに予定がある時に忘れると困るので

アラーム代わりに表示させていますが

アラーム時につぶやくだけで良いのに逐一つぶやかれるのが面白いもとい困ります

耳に優しい渡辺さんにしてあるんですが、あまり逸樹さん関係つぶやかないのかなこの人

このハーブティは高見沢かばっかり言うんですけど。貴様どんだけ先生愛してるねん

別におれさまの萌えキャラなんぞ教え込んでないから^^;

ていうか何で高見沢先生にしないのかと、彼の声はシルバーカオス込みでしょっちゅう聞いてるんで

あんまりガンガン聞いてると脳味噌腐りそうになるんで控えてます

PS2のカフェリン攻略してる際に、餓鬼の声ウザいから音消してるんですが、

いきなりPCの方でオーナーに呟かれてビビった

そういや音声個別指定できるんですねこれ、コンシューマーでは珍しい

早速餓鬼の声を消して来るとするか。マジうるさくて殺意沸くわ

声優さんは悪くないのに、あのDQNな性格とハイテンションな声をチャンポンされると

破壊力が通常の3倍はうpすると考えます。全く誰得なんだあの餓鬼は

高見沢先生と逸樹さんもキャラ崩壊してるし、PS版は無かった事にしたい一枚だな

2010年12月 5日 (日)

【BL】色々萎えたPS2カフェ・リンドバーグSS

PC版コンプ手前ですが、ワンコインで売っていたPS2のサマーシーズンとやらを手に入れてみました

PC版はCGコンプは終了しているので、多少のネタばれはどんと来いみたいな感じで

もちろん家庭用ですのでエロシーンなど無いわけですがそんなものどうでもよい

全年齢用に移植されたエロゲですばらしい出来のものをおれさまはたくさん知っている

これは一応おニュー書き下ろしらしいので、エロが無い以上、

その分ノーマルのテキストで色々な萌え場を用意してくれてるに違いない!と思って

期待していたんですけど玉砕してしまった…つうか何だあの餓鬼はウザいにもほどがある

おれさまにとって20歳以下の餓鬼など背景だ背景!(一部例外あり)

いやまあの餓鬼の事は置いておいて、それ以外のテキストも劣化してませんかいろいろと

スイーツ関連はバンバン出てきましたが、おれさまには相変わらず宇宙語にしか聞こえない

にゃんにゃんが無い分キャラパートを増やしてくれるのを期待してたんですけど…その、まったく

増やした結果変なフラグ立ちまくって脳味噌ずれる結果になってハイお目当てルートご臨終

最初にプレイしたのが拓実君と餓鬼ルートだったので、ウザいわりには新鮮で楽しめはしましたが

次に手を出したのが高見沢先生と一ノ瀬ルート。エロが無いと始まらないだろっつうルートを

どう料理してるのかなと思ってやってみたわけですが、キャラパートに入っても

一体誰と誰のキャラパートか分からん始末…そして終始波立たず和みムードで終了

詳しくはキャラ感想で個別に書こうかと思いますが

何にせよ、キャラパートが短すぎてどうしてこうなった的な取り残され具合が異常すぎる

塗りもおれさま大好きな超厚塗りじゃなくなってるし…スチルも色々と不満だなぁ

せめて服くらい新しくデザインしようよ一年経ってるんだし、流行りなんてガラッと変わるんだから

ま、しょうがないからファンディスクの方でみなぎってきますわ

あと、ゲーム動作としてはEDの音声台詞の継ぎはぎが目立って笑えない…これは致命的

萌えが少ないとか好み以前の一般的な欠陥だと思います。

おれさまがカフェリン信者なら間違いなく黒歴史認定の一枚です

良い点を挙げるとしたら、振られたばっかでヘタレてた拓実が一年経って男らしくなってたというくらい

ていうか拓実にはかなり力入ってるな今回、前作の智裕と立場が逆転してる感じ

そういや声マイケル変わってましたね。まぁパクライ君には特に思い入れ無いからどちらでもいいです

2ではこのスレが学へヴスレに隣接してるので読んでみたが、高見沢先生人気ねえのなー

しかもSSの方が強くなってて萌えたとか…PCのヘタレ具合が最高なのに

おれさまが萌えるのマイナーと逆カプばっかなんでしょうがねえなと思いつつちとさびしぃ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

テルナ様

ビビッタ!死んでしまうとは

  • 「熱砂ノ楽園」応援中!

    「熱砂ノ楽園」応援中!

    「花陰-堕ちた蜜華-」応援中!

    ※変態医者×ユーリ一押し